レインボー戦隊ロビンの雑学コーナー

「ロビン」ファンから見た他のアニメ
(注:ネタバレ大ありです)
サイボーグ009 原作者やグループヒーロー物であることなど「ロビン」との共通点が多く、なにかと比較されることが多い作品です。
2001年にもリメイクされていましたが、ここでは白黒版が中心です。ロビンと009の年表もあります。 
宇宙戦艦ヤマト 「宇宙船モノ」の代表作でもありますが、滅亡必至の惑星住民による地球侵略である点や、第三の星の女王が助けてくれたり、異星間に芽生える愛といった「ロビン」との共通点も多い作品です。
科学忍者隊ガッチャマン こちらもグループヒーロー物の代表作品。
7人組と5人組の違いはありますが、実は共通点も多いです。 
遊星仮面 せーんそーをやめろ♪ちきゅうのききがやってくる♪
「ロビン」と同じ頃に放送されていた作品です。
主人公が敵星人と地球人とのハーフという点も共通でした。 
超電磁マシーン ボルテスV 一見、ガッチャマン+ベルばらで、スポ根要素もある巨大ロボットアニメです。
でも全体を観れば、実はほとんど「ロビン」と同じお話でした。
闘将ダイモス 再会するまでは「友情」どまりだったロビンとベラ。その前にもし「恋愛」に発展していたらこうなっていたかも...??
鉄人28号(2004年版) 「ロビン」世代には白黒版がおなじみかも知れません。
これはそんな白黒版、原作版のファン向けに作られた、古くて新しい鉄人です。
 プラネテス 主人公たちは宇宙の掃除屋。重装備な宇宙服に身を包み、ロケットの破片などの宇宙ゴミを拾い集めるハードな仕事です。
ある意味「ロビン」とは対極な、非常にリアルなSF作品です。
HAYABUSA - BACK TO THE EARTH - 2010年6月13日に地球に帰還し、日本中を沸かせた小惑星探査機はやぶさ。「彼」の7年の旅を描いた全CGアニメーションによるプラネタリウム映画です。
海のトリトン 伝説の大どんでんがえしの最終回!! けれど本当に「ポセイドン族は善、トリトンは悪」だったのか...について考えてみました。
宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマトとガミラスの物語となった新しい「ヤマト」。両者の橋渡し役となる女性キャラの存在が、「ロビン」に登場するあのキャラを思い出させます。
ロビンと009作品比較
ロビン対サイボーグ009 どっちが強いかという比較ではありません。
泣き虫リーダーはどっち? 仕切り度が高いのはどっち??といったテーマで、ファンの人に自由に語ってもらいました。
「撃墜王パルタの鷹」対
「Xの挑戦」
ロビンの第16話「撃墜王パルタの鷹」と009の第2話「Xの挑戦」に限定して比較・検証してみました。
(...といっても、お遊び的なコーナーです)

トップページに戻る