アニメぶろぐなBBS・過去ログ−その356



(スレNo.1028の続き)

15137 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年04月30日 (水) 13時50分

昨夜は「蟲師・続章」第4話「夜を撫でる手」を再視聴。
今度は部屋を真っ暗にしたので液晶画面でもよく見えました。

今回も背景が凄いわ。
美術担当、無事ならいいけど...
(噂によると時間的にかなり厳しいらしい)


蟲によって、山の獣たちを好き勝手に殺す能力を持ってしまった狩人のお話でした。

能力と引き換えになったものは大きいです。
両親を失い、そしてまた弟も謎の病気で苦しんでいました。
獲った獲物は臭くて食えず、村人たちから避けられる毎日。
しかし「山の獣たちを好き勝手に殺す能力」は、それ以上に魅力的でした。

まるで山の王。自分より強いものなどいない、と思いこみます。
ギンコから、そのままでは人間でなくなると教えられても治療を拒み、それどころか命の危険をちらつかせるありさまです。


男が自分が無敵ではないと気付いたのは、むやみに獣たちを殺しまくったあげく熊と間違えられて銃で撃たれた後でした。
傷ついたまま闇に脅える一夜を過ごし、やっと朝がきたと思ったらカラスの大群に襲われ...

気がついたときは片腕を失った姿で布団に寝かせられていました。
山の王からカラスの餌に転落した男は、弟やギンコの言葉にも耳を傾けるようになっていました。

この後は弟と二人でまっとうな狩人として暮らしていくことでしょう...というお話でした。



15138 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年04月30日 (水) 13時52分

ひとことで言えばホラー回。
着物だけ残して消えた親父の場面なんか、鬼太郎の「足跡の怪」みたいでゾッときます。

でも、本当の怖いモノは自分が偉いと思い込んだ男の慢心なんですね。
獣どころか人すら殺しかねないのですから。

慢心に溺れて蟲の側へ行っちゃった親父、裸のまま今も山を彷徨っているいるのかなあ。


今回は背景の他に山の生き物、特に鳥の作画に感心しました。
カラスの大群より、木の実をつつく鳥の動きの方がポイント高いです。
前々回の貝に住む鳥蟲の群舞シーンも凄かったですが、ここ、鳥が上手な作画家さんがいますね。




...「宇宙兄弟」は鳥がひどかったりしたからなあ。(^_^;)
原作が同じモーニング誌のつながりで「とりぱん」のとりのなん子さんもアニメ「宇宙兄弟」を見ることもあるんじゃないかと思うけど、画面見てツッコミまくっているんじゃないかと心配してます。



15139 名前:礼院坊 投稿日:2014年04月30日 (水) 22時13分

うる妻さん。

好き勝手やりまくるエースには私もハラハラ・・・というより、「うはー、なんだこりゃ!?」でした。
アトムに始まった同時代のモノクロヒーローたちとは比べるべくもなく、見ちゃいられませんでした。

ま、イジケや戦闘拒否やヒキコモリよりはマシだったかもしれませんが。

あそこで宇宙クラゲが地球を襲ってこなかったら・・・エースは名誉挽回の機会を得られず、そのまま地球からサヨナラでした。
考えてみるとエースにとっては宇宙クラゲ様々でしたね。

>板挟みのタツノコ博士はお気の毒。

ソランを保護した古月博士もいろいろ苦労しましたが、タツノコ博士の苦労に比べたらずっと楽でしたね。

>そんなエースをリモゴールとスペースフードでコントロールするアサリちゃんは、まるで孫悟空を操る三蔵法師みたいです

おお、なるほど!あの暴れん坊ぶりはまさに孫悟空をホーフツさせますね。そういえば悟空も指先から筋斗雲を出すんだっけ。
空を飛べて武器にもなるシルバーリングは筋斗雲と如意棒を兼てますね。

>(エースはアサリちゃんに)殺生権まで握られてますから!(≧∇≦)

ハハ、ほんとだ。(^▽^;)

でも「言うこと聞かないとスペースフーズあげないわよ」とアサリちゃんがエースをキョーハクするシーンはなかったかな。
ま、アサリちゃんもエースが頑張らなかったら命を落としていたシーンが毎回のようにあったわけで・・・ここは持ちつ持たれつかと。(^_^)

>エースが板ガム状のスペースフードを食べて元気になる場面は、本当にポパイそっくり!
>これのスポンサーはガム屋さんだったわけですが、子供が真似してガムを食べてしまう心配はなかったんでしょうか?

私は小さい頃ホウレンソウが苦手だったんですが、ポパイを見て食べるようになったんですよ。
親からは「ホウレンソウ食べると丈夫な体になるんだよ」と言い聞かされ、それを信じてしまいました。

ガムは飲み込むとお腹が痛くなると言い聞かされていたので絶対に飲み込まなかったです。エースは見た記憶ないけど、私の親なら
「エースは宇宙人だからガムを食べても平気なの。オマエは地球人だから食べちゃダメ」なんて言ったかもしれません。

子供をネグレクトしがちないまの親なら危ないかもしれませんが、あの頃の親なら大丈夫だったのではないかな。



15140 名前:礼院坊 投稿日:2014年04月30日 (水) 22時13分

>キトラ古墳壁画展、すごく混んでいませんでしたか?

混んでましたよ〜。それを予想して朝一番に行ったんですが、開館前から行列ズラリで、やはり1時間待ちでした。

でもそのおかげで行列脇に立っていた音声ガイドの立て看板を見る余裕がありました。もしすんなり入場していたら、
その看板にあった「声・松尾佳子」の文字は目に止まらなかったのではないかと思います。



15141 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月01日 (木) 11時32分

騒動を起こすと言っても、エースとソランでは性質が違いますからね。
ソランのはひたすら気の毒でした。


>私は小さい頃ホウレンソウが苦手だったんですが、ポパイを見て食べるようになったんですよ。

我が家は冬になると毎日ホウレンソウのおひたしが食卓に上がる家でした。
小さい時から普通に食べていましたが、こういう子供は日米通じて少数派だったのかもしれません。


>ガムは飲み込むとお腹が痛くなると言い聞かされていたので絶対に飲み込まなかったです。

これは私も言われてました!
でも実際のところは害はないみたい。吐き出す習慣が無い人もいます。
道端に吐き出すよりは飲み込んだ方がいいかもしれませんね。


>キトラ古墳壁画展
>開館前から行列ズラリで、やはり1時間待ちでした。

礼院坊さんはミカちゃん(ミカさん)に再会できて、1時間待ちも無駄にはならなかったんですね。
これからGWも後半戦ですが、むちゃくちゃ混むんだろうなあ。



15145 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月02日 (金) 00時33分

>小さい時から(ホウレンソウを)普通に食べていましたが、こういう子供は日米通じて少数派だったのかもしれません。

なるほど、ポパイはアメリカでもホウレンソウ嫌いの子供たちのために役立っていたかもしれませんね。

スポンサーはホウレンソウの缶詰めを作ってる会社だったのかな。私も本当は缶詰めのホウレンソウが食べたかったのですが、
残念ながら日本ではそういうものは売ってませんでした。

当時、野菜嫌いの子供を持つ親からエースにニンジンやピーマンを食べさせてくれという要望が来てたりして?



15148 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月02日 (金) 11時16分

>スポンサーはホウレンソウの缶詰めを作ってる会社だったのかな。

ホントにそうみたいです。(^_^;)

板ガムは別に子供に嫌われてはいなかったと思いますが、基本的には同じ発想だったわけですね。
見た子供が真似して食べることを期待して、ヒーローに自分のとこの商品を食べさせる...と。


缶詰のホウレンソウは、ポパイを放送していた当時は、まず手に入らなかったんですが、今はちょっとオシャレなスーパー行くと売ってたりしますね。
買ったことはありませんが。

実際のところアニメで販促しなきゃ売れないくらい不味いものなので、そのまま食べることはなく料理に使うのが普通です。
スープやカレーに入れたり、トマトソースと合わせてスパゲッティに使ったり、オムレツに混ぜると美味しいそうです。




1029 ▲ 宇宙エース視聴感想 第4話「蟻人王国」

15142 名前:礼院坊 2014年05月01日 (木) 23時20分

宇宙エースの前スレ「イボの復活」と順番が前後しますが、

●第4話「蟻人王国」

エースを地球の自然に触れさせたいと、タツノコ博士とアサリちゃんはエースを自然豊かな山の中へハイキングに連れてきます。
特ダネ目当てにエースを追いかけるヤドカリ記者も一緒に。

初めて見る地球の自然にエースは大はしゃぎ。飛んで跳ねて姿が見えなくなったのでアサリちゃんは心配してエースを探しに行きます。
エースを逃すと特ダネも逃すヤドカリ記者も。ところがエースを探しに行った二人が逆に迷子になってしまいます。

日が沈み、アサリちゃんとヤドカリ記者は山中で奇妙な建物を発見。そこにはロボットがいて二人に食事と一夜の宿を提供してくれます。
安心したのも束の間、その建物はエム国が作ったタイムカプセルでした。朝になると自動的に巨大なドリルで地面に穴を掘り、地中に向かって
まっしぐらに突き進み始めました。


着いたところは蟻のような姿をした地底人たちの国、ニューマン王国でした。

アサリちゃんとヤドカリ記者は地上からの侵入者としてニューマン王国に囚われてしまいます。地上の人類は欲張りで戦争好きなので、
二人が地上に戻れば地底人たちの存在が知られ、地上人類たちによってニューマン王国の平和が脅かされると地底人たちは心配したのです。

アサリちゃんもヤドカリ記者も「地上人類はそんな人間ばかりではない、自分たちは地上に戻っても地底人のことは絶対にしゃべらない」
とニューマン王国の国王・ニューマン王に訴えますが受け付けてくれません。「それでは」と、ニューマン王は落とし穴を使って4人の
人間を地底に招き落とします。その4人とは、アサリちゃんたちを探していたエースとタツノコ博士、そしてエム国の軍事機密を探りに来ていた
二人組のスパイでした。

エースと二人組のスパイは出会うなり地底で激しい戦いを始めます。それをモニターで見ていたニューマン王は「それ見たことか、地上人は
やはり好戦的」と、彼ら4人も捕えてしまいます。


アサリちゃん、タツノコ博士、エースとヤドカリ記者はやっと再開できましたが囚われの身。そこへニューマン王の息子・ニューマン王子が
現れ、「地上の世界を見てみたい、地上へ連れてってくれるなら逃げ道を教えてあげる」と申し出ます。タツノコ博士は「そんなことをすれば
我々は人さらいということになる。もう一度ニューマン王と話し合いがしたい」と断ります。「それならば」と・・・

ニューマン王子は二人組のスパイのところへ行きます。スパイたちは喜んでOK。ニューマン王子を連れて抜け道を上り地上へ。さらに
本国へ連絡してニューマン王国を占領しようと地底へ戦車部隊を送り込みます。

それを知ったニューマン王は激怒、マグマの動きを自在にコントロールする装置を使って地上にマグマをあふれさせ人類を滅ぼそうとします。
タツノコ博士は何とかそれを思いとどまるようニューマン王に懇願、ニューマン王は1時間以内に王子を取り戻すようエースに命じます。

エースは例によってスペースフーズを食べて大暴れ。戦車部隊を平らげ王子を奪還、ニューマン王との約束を果たし、地上は間一髪のところで
救われました。

地底人たちは自走式タイムカプセルを修理してエースたちが地上へ帰れるようにしてくれました。王子はエースたちと別れるのが残念そう。
タツノコ博士は、いつか地上の人類がもっと進歩して平和が好きになるとき、また会えるだろう。と王子を励ますのでした。


15144 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月02日 (金) 00時09分

第3話でエースが地球での生存権を認められてから最初のお話、つまりヒーローとしての最初のお話です。

でもきっかけとなった冒頭の展開は、タツノコ博士がエースを地球の自然に親しませようとしたことでした。
エースの保護者となったタツノコ博士は、まださまざまな苦労が続いているようです。

鳥や小動物と一緒に野山を楽しそうに跳び回るエースは本当に無邪気な子供でした。この時代の少年ヒーローがこういう姿を見せてくれる
のって本当に珍しいのでは?ソランはちょこっとあったけど(お姉さんの消息の手掛かりをつかんだとき)、ロビンなんかまず無理でしたね。

こういう「らしくない」側面を見せるヒーローというと、後年のトリトンやアムロやシンジ、あるいは兜甲児や古代進などが思い当たります。
でもエースはそのどれとも違いますね。無邪気で腕白で・・・この時代のSF少年ヒーローはみんな大人びていたものですが、エースは例外的に
子供らしい少年ヒーローです。


地底に蟻人間の王国がありました。エース世界の地球にはこのほかにも人魚の国があったりします。ソラン世界の地球と同様、宇宙だけでなく
地球にもまだまだ未知なる世界が残されてる時代でした。

いまでは地底人の国なんてアニメで描いたら馬鹿にされてしまいますもんね。

・・・んなこともないか。去年サカサマのパテマが上映されましたっけ。面白かったなあ。(^_^)♪


遅くなりましたので、続きはまた明日以降。



15146 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月02日 (金) 10時32分

「蟻人王国」レビュー、ありがとうございます。
私も昨夜、「エース」第4話「蟻人王国」、第5話「勇者の復活」の2本を視聴したところです。

さすがにここまでくるとゲストキャラたちもタツノコっぽくなっていますね。
蟻人・ニューマンたちは「ハッチ」に登場しても違和感なさそうな感じです。
エースと別れを惜しむニューマン王子は可愛かったな〜。

最初は自分が侵略者、次に侵略者と戦う側になって周囲に認めてもらったばかりのエースでしたが、ここで再び「侵略する側」に戻ってしまいます。

今度はエースは何も悪くないのにお気の毒。
「正義って、実は危ういモノ」という、小さな子供にはちょっと辛いお話なのかもしれません。



15147 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月02日 (金) 10時59分

あの頃から「タイムカプセル」なんてものがあったんですね。

このエム国(モデルは何処?)製のは開封予定が5000年先という超長期。
しかもカプセルにツタを絡ませ人知れずコッソリと地下に送り込んだところからすると、元々がかなりヤバめのものだったんでしょうね。

実際スパイに狙われているくらいです。
表向きはタイムカプセルだけど、実はヤバいものを半永久的に消そうとしたとか?
いまの日本でも(いや、日本以外の国でも)、これをやりたい人がたくさんいそうですね。( ̄〜 ̄;)


ヤドカリ記者はパパラッチのハシリですね。
パパラッチに追い回されたあげく事故死した元妃様がいたけど、パールム星の王子も追い回されて大変...と言いたいけど、この場合大変なのはパパラッチのほうでした。

この先、ヤドカリ記者はエースたちと一緒に宇宙旅行するはずです。
日本には「宇宙のジャーナリスト」が実在していましたけど、ヤドカリ記者はそっちのハシリでもあるのかも...(^_^;)



15149 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月02日 (金) 15時03分

あっ、もうひとつ思い出したことがありました!


エースの声、ときどき「中島くん」になってます!!(≧∇≦)



15150 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月03日 (土) 00時56分

うる妻さん、どうも!

前話で市民権を得たエース、いよいよ本番ですね。

>蟻人・ニューマンたちは「ハッチ」に登場しても違和感なさそうな感じです。

ほんと、そんな感じですね。「エース」にはその後の様々なタツノコアニメの要素が見られましたが、まずは「ハッチ」登場です。

>最初は自分が侵略者、次に侵略者と戦う側になって周囲に認めてもらったばかりのエースでしたが、ここで再び「侵略する側」に戻ってしまいます。

そうねえ・・・でもこのたびのエースは無理やり地底世界に引っ張り込まれたような感じでしたし。

>今度はエースは何も悪くないのにお気の毒。

ソランもそんなことがよくありましたっけ。宇宙から来た少年ヒーローの宿命でしょうか。
戦車でニューマン王国に押し寄せてくる本当の侵略者たちをよく撃退してくれました。

このときの戦いで、太陽の光が届かない地底ではシルバーリングがうまく作れないというエピソードがありました。
エースはいったん地上に出てシルバーリングを作ってきました。シルバーリングがイオンだという設定と何か関係があるのかな?



15151 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月03日 (土) 00時57分

>あの頃から「タイムカプセル」なんてものがあったんですね。

私が初めてそれを耳にしたのは小学校低学年のときでした。そのときはタイムマシンの一種かと思ってしまいました。(*^-^*)

中学生になってから読んだ星新一さんのSF短編小説にも出てきました。その小説は1960年代に書かれたものだったと記憶してます。

>エム国(モデルは何処?)製のは開封予定が5000年先という超長期。
>かなりヤバめのものだったんでしょうね。

まあでも、そんなヤバいものを地中深く埋めて超未来の人類に託そうとした点は立派ではないでしょうか。
5000年後の人類ならそれを悪用しない知恵を身に着けてるであろうと期待をかけたんでしょうね。

>表向きはタイムカプセルだけど、実はヤバいものを半永久的に消そうとしたとか?
>いまの日本でも(いや、日本以外の国でも)、これをやりたい人がたくさんいそうですね。( ̄〜 ̄;)

単に自分の身にヤバいから隠したいというだけなら立派でも何でもありませんです!

案外そういうタイムカプセルからは大金が出てきたりして?
コインならまだしも、札束だと未来人にはほとんど何の価値もないだろうな。



15152 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月03日 (土) 00時58分

>ヤドカリ記者はパパラッチのハシリ
>パパラッチに追い回されたあげく事故死した元妃様

なるほど〜。そういえばエースもパールム星の王子でした。まだこの段階では明かされてませんでしたが。

このたびの騒動も元を質せばヤドカリ記者の素行の悪さがきっかけでしたね。地上に出られるかどうかもわからないのに
地底に転がってた宝石を目の色変えて拾い集める彼の姿・・・ヒドイものでした。


>この先、ヤドカリ記者はエースたちと一緒に宇宙旅行するはずです。

はい。ほとんどお荷物でしたけど。

>日本には「宇宙のジャーナリスト」が実在していましたけど、ヤドカリ記者はそっちのハシリでもあるのかも...(^_^;)

そういえば日本人初の宇宙飛行士は毛利さんではなくジャーナリストの秋山さんでしたね。
ソユーズの飛行士が搭乗前に受ける1リットル特大浣腸の話はあの方のリポートで知ったんですよ。

これには驚きました。(^_^)



15153 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月03日 (土) 00時58分

>エースの声、ときどき「中島くん」になってます!!(≧∇≦)

ですねー!後半になると「花沢さん」も準レギュラーで登場します。ご期待あれ!


そうそう、声優の話で大事なことが!

昨日亡くなられた矢田耕司さんですが、エースでは内海賢二さん、雨森雅司さんとともにレギュラーで脇役の声を担当されてました。
この「蟻人王国」ではタイムカプセル内にいた案内ロボットを演じてました。

ちなみに内海さんがニューマン国王、雨森さんがスパイのボスでした。


また最古参の声優さんが一人、旅立たれてしまいました。
矢田さんのご冥福をお祈りします。



15157 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月03日 (土) 21時13分

礼院坊さん、どもー!!
GW、楽しんでますか??


>このときの戦いで、太陽の光が届かない地底ではシルバーリングがうまく作れないというエピソードがありました。
>シルバーリングがイオンだという設定と何か関係があるのかな?

そもそもイオンが何であるか、よくわかりません。
光を集めて輪っかにしている感じですけどね。


>タイムカプセル
>タイムマシンの一種かと思ってしまいました。

私もそうでした!
昔、「タイムトンネル」なんていうドラマがあったんですよ。
これのカプセル版かと...(^_^;)


>タイムカプセルからは大金が出てきたりして?

脱税した隠し金とか?(ホントにありそう)



15158 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月03日 (土) 21時23分

>ヤドカリ記者
>ほとんどお荷物でしたけど。

貴重なギャグ要員でもありますから、ジャーナリスト兼お笑い担当としてがんばってもらいましょう。

しかしヤドカリ記者の声、疲れませんかね。
無理して出しているんじゃないかと思うんですが。
(今日、カビ取りで喉を痛めたもので、特にそう感じる〜〜)


>ソユーズの飛行士が搭乗前に受ける1リットル特大浣腸

宇宙へ行くには、これに耐えられる体力が必要なんですねー。
精神力もかなりのモンが必要になりそうな...(;^_^A


>後半になると「花沢さん」も準レギュラーで登場します。ご期待あれ!

おおー!(◎o◎;)



15160 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月03日 (土) 21時58分

>矢田耕司さん

お名前はちょくちょく見かけていたのですが、かといって誰の役かはとっさに思い出せませんでした。
ヤマトシリーズの元祖タランがこの方だったのですね。
モノクロ時代から、つい去年までと長く活躍されていたそうですから、知らないだけで私もずいぶんとお世話になっていたようです。
ご冥福をお祈りいたします。


>この「蟻人王国」ではタイムカプセル内にいた案内ロボットを演じてました。

>ちなみに内海さんがニューマン国王、雨森さんがスパイのボスでした。

モノクロアニメのスタッフロールの中で、声の出演された方全員がご存命というケースは、ほぼ皆無じゃないでしょうか。



15161 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月03日 (土) 23時56分

GW、今日は3か月ぶりに布団を干しましたよ。やっと花粉の季節も終わりまして。

明日はちょっとしたイベント会場に行ってきます。面白かったらリポートいたしますね。


>そもそもイオンが何であるか
>光を集めて輪っかにしている感じですけどね。

高校の理科で、気体を高温にすると「イオン化」して「プラズマ」という状態になり光を発する・・・と習ったのは憶えています。
(その意味はよくわかってないのですが)

炎とか放電による火花や稲光などがそれに該当します。

シルバーリングもそういうものでしょうかね。だとすると触ると火傷しないかなー?



15162 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月04日 (日) 00時01分

>ヤドカリ記者の声、疲れませんかね。
>無理して出しているんじゃないかと思うんですが。

マッハGoの覆面レーサーの声が地声でしょうからね。相応のエネルギーは使っていたと思います。

>カビ取りで喉を痛めた

あらま、塩素系洗剤使用の際は十分に換気をされてくださいね。


>>ソユーズの飛行士が搭乗前に受ける1リットル特大浣腸

>精神力もかなりのモンが必要になりそうな...(;^_^A

ロビンがソユーズに乗るって言ったら、私はどうすればよいのだろう?(゜_゜;)

NASAの宇宙飛行士たちは「早く次世代の国産宇宙船を」と願ってるんじゃないでしょうか。
ロシアには女性宇宙飛行士が少ないような気がしますが、希望者が少ないのかな。

それにしても秋山さん以外にこのことを話してくれた宇宙飛行士を私は知りません。
さすがはジャーナリストです。



15163 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月04日 (日) 00時02分

>モノクロアニメのスタッフロールの中で、声の出演された方全員がご存命というケースは、ほぼ皆無じゃないでしょうか。

でしょうね。あと何年かすると「だれも・・・」ということも珍しくなくなるでしょう。

>ヤマトシリーズの元祖タランがこの方だった

そうでしたか。・・・と言っても旧タランがどんな声だったか思い出せませんわ。(^_^;)

矢田耕司さんは私もキャラがすぐに浮かんでこないんですよ。地味な脇役の声が多かったのかな。
ひとつの作品で複数の役をこなしてることが多かったみたいですね。作り手にとっては頼りになるユーティリティー声優だったと思います。



15164 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月04日 (日) 00時03分

続けていきます!


●第6話「勇者の復活」

円盤に乗ってアヒルのような顔をした宇宙人が地球にやってきます。彼らは地球を征服しに来た侵略者でした。

彼らはタイムマシンを使って13世紀の覇者・ジンギスカンと彼の騎馬部隊を連行してきます。そして自分たちの手先となって地球征服に協力すれば
もとの時代に返してやるという条件で彼らを配下に置きます。

ジンギスカンとその騎馬部隊は宇宙人から空飛ぶロボットの馬を貸し与えられ、世界中で大暴れです。アヒル面宇宙人たちは自分たちは働くことなく、
モニターでジンギスカンたちの暴れぶりを見ながらアヒルみたいな声で高笑いです。

そんなことはさせじとエースはジンギスカンの空飛ぶ騎馬部隊に戦いを挑みます。


戦いは紆余曲折ありましたが、エースの底力にジンギスカンは降伏。エースはジンギスカンに彼らの基地に案内させ、
そこにいた侵略者たちをコテンパンにやっつけます。

タイムマシンも接収し、それをタツノコ博士が操作して、ジンギスカンたちはエースに感謝して13世紀のモンゴルに帰っていきました。



15165 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月04日 (日) 00時06分

今回登場のインベーダーはアヒルみたいな嘴を持った宇宙人でした。間の抜けたような面構えで笑い声も「ファッファッファッ」ってな感じ。
まるでドナルドダックみたいでした。どうしてこんな妙チクリンな宇宙人にしたんでしょ?

中世ユーラシアの覇王ジンギスカン。奥さんと子供の元へ帰りたい一心でインベーダーたちの手先になって働きます。
エースの力を認めると素直に降伏して、わりと人間的でした。


ジンギスカンとの戦いに出発ときのエースですが、「暴れられるぞー!」と、戦いたくてうずうずしてるようでした。
タツノコ博士の研究所のガラスドームの窓をぶち破って(毎回のことです。これで何枚目?)飛び出すと、力試しのために周辺の森の木々を
シルバーリングで薙ぎ払う傍若無人ぶりでした。

美しい自然をためらいもなく破壊してしまうエースの姿にタツノコ博士は心を痛めます。アサリちゃんはエースが宇宙人で幼い子供だから
しかたがないとエースを庇います。

インベーダーの基地に乗り込んだときも際限なく暴れ、破壊する一方でした。タツノコ博士がリモゴールを使ってエースを止めなければ、
危うくタイムマシンまで破壊してジンギスカンたちが元の時代に戻れなくなってしまうところでした。

そのことでタツノコ博士は「ばかもの!」と、初めてエースを叱責します。そのとたん「うわーん!」と泣き出すエース。
これは見ちゃいらんなかったなあ。/(ーっー;)

ロビンもソランもピーターも「しくしく」「めそめそ」はあったけど、ああいう泣き方したヒーローは初めて見ました(モノクロ、カラーを通して)。


これらのシーンを見て、まだまだエースが真のヒーローにはなっていないんだなと感じました。



15166 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月04日 (日) 17時21分

礼院坊さんは、もう花粉症はおしまいなんですね。
私はまだクシャミが出ます。
もう薬は飲まなくても過ごせるようにはなっているので、もう少しの辛抱なんですけど。

3月からずっと洗濯物は部屋干しです。
お布団はずっと干せてません。
早く外に干せるようになりたいです。


今日はどちらに?
私は明日、出かける予定です。



15167 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月04日 (日) 19時53分

>>ソユーズの飛行士が搭乗前に受ける1リットル特大浣腸
>ロビンがソユーズに乗るって言ったら、私はどうすればよいのだろう?(゜_゜;)

「生身で宇宙遊泳できませんよ」と言ってやったらどうでしょ??(^_^;)


>それにしても秋山さん以外にこのことを話してくれた宇宙飛行士を私は知りません。

オムツは結構有名なんですけど、カンチョーはさらにキョーレツですからねー、あんまり言いたくないというのはわかる気がします。

でも1リットルや2リットル、ドンと来いって言える人じゃないと宇宙へは行けないんじゃないかって気もしますね。



15168 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月04日 (日) 20時47分

>●第6話「勇者の復活」

宇宙人が地球征服のために地球人を利用するというと「ガッチャマン」の総裁Xを思い出します。
手下を働かせて自分は命令するだけという点も同じですね。

このアヒル顔宇宙人は「テッカマン」に出てくるマスコットの「ムータン」に、口のあたりがちょっと似てます。


>美しい自然をためらいもなく破壊してしまうエースの姿にタツノコ博士は心を痛めます。
>インベーダーの基地に乗り込んだときも際限なく暴れ、破壊する一方でした。
>そのことでタツノコ博士は「ばかもの!」と、初めてエースを叱責します。

いままでずっと耐え続けてきたタツノコ博士でしたが、とうとう堪忍袋の緒が切れたってとこですね。
つか、私だったらとうにブチギレしてますわ。


>そのとたん「うわーん!」と泣き出すエース。
>これらのシーンを見て、まだまだエースが真のヒーローにはなっていないんだなと感じました。

ただのガキンチョですねー。(^_^;)

しかしこの「宇宙エース」という作品が、未熟すぎる主人公が成長していく姿を描くものだったとは今のいままで知りませんでした。
子供から見たら、ほとんど「反面教師」じゃないですか〜〜。

でも、当時の記憶の中のエースは「普通の少年ヒーロー」だったような...。
トリトンの時がそうであったように、主人公のカッコイイところしか見ていなかったのかもしれません。



15169 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月04日 (日) 20時52分

あ、「勇者の復活」は第5話ですね。
この回からOPに効果音が入ってます。


以前よりはいくらか大人しくなったとはいえ、いまだに力の出し方がよくわかっていないエース。
暴走するたびにリモゴールの出番となるけど、もしこれが壊れてしまったらどうなっていたのやら。

他にエースの暴走を止める手立てというと、食べ物を与えないくらいしかなさそうですが...。
ガリ痩せのエースは想像できない...つか、見たくないなあと思っちゃいました。



15188 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月05日 (月) 18時25分

もひとつ思い出したこと!

当時は宇宙食を感じさせる食べ物だった板ガムだけど、今だったらカロリーメイトになりそうですね。

真田さんのお墨付き!!(*^o^*)



15189 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月05日 (月) 18時37分

失礼しました!このお話は第6話でした。/(^^;)

>この回からOPに効果音が入ってます。

より迫力を感じますね。エースはテーマソングこそ変わりませんでしたが、OP映像はずいぶん変更がありました。
5話目で早くも。初のTVアニメに挑戦する若きタツノコスタッフのチャレンジ精神を感じます。


>ガリ痩せのエースは想像できない...つか、見たくない

ハイレグ&ノースリーブのコスチュームですからねえ、ぴちぴちの肉体あってこそ絵になるってものです。
ロビンや島村ジョーのコスチュームなら大丈夫でしょうけど。(でもやっぱガリ痩せの彼らは見たくないな)


>「ガッチャマン」の総裁X
>手下を働かせて自分は命令するだけという点も同じですね。

おお、その点は気付きませんでした!なるほど。

総裁Xがアヒルみたいな顔してたらベルクカッツェに舐められていたかもしれないなあ。

>このアヒル顔宇宙人は「テッカマン」に出てくるマスコットの「ムータン」に、口のあたりがちょっと似てます。

そうでしたか。やはりあの顔はインベーダーよりもマスコット向きでしょうね。



15190 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月05日 (月) 18時37分

>この「宇宙エース」という作品が、未熟すぎる主人公が成長していく姿を描くものだったとは今のいままで知りませんでした。

私の場合はトリトンがそういう作品に該当します。(コスチュームがせくしーなところも!)
ほんと、ガキンチョの彼らを目にして「なんだこりゃ〜!」ですよね。

>当時の記憶の中のエースは「普通の少年ヒーロー」だったような...。
>トリトンの時がそうであったように、主人公のカッコイイところしか見ていなかったのかもしれません。

カッコ悪いところなんか見たくないですよね。特に子供は。あと、記憶にとどめるというのは子供にとって結構大変なことだと思います。
カッコいいところだけ憶えていて、そうでないところは忘れてしまうのでしょうね。


ウキウキしながら嬉しそうに戦いに赴くエースにも違和感覚えました。

アトム、エイトマン、ロビン、ソラン、遊星仮面、島村ジョー・・・この時代のおよそほとんど全てのSFヒーローたちは、
本当は戦いたくないのに仕方なく戦いに赴いていたのです。(時代が進むと戦いたくないときは戦闘拒否するヒーローも出現しましたが)

そんな彼らがもしエースを見たら、「君は醜い戦いがそんなに好きなのか!」とエースを叱責したのではないでしょうか。

・・・で、そこでまたエースは「うわーん!」と泣くのかな? /(ー_ー ;)



15196 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月06日 (火) 12時35分

>ウキウキしながら嬉しそうに戦いに赴くエースにも違和感覚えました。

力が有り余っていて、何か壊したいという欲求が強いんですね。
でもむやみに暴れるとタツノコ親子を悲しませることになるので、これはさすがにまずいと感じているのでしょう。

でも敵をやっつけるためなら暴れてもだいじょうぶ!
そう思ってストレス解消を兼ねて暴れたら、調子に乗りすぎてタツノコ博士に怒られちゃった...そんな感じですね。


パールム星の建物や機械はきっと頑丈なんでしょうね。
実際、人型イボは丈夫にできていてエースですら手こずったくらいでした。

けれどヤワなモノばかりの地球では「かげん」を覚えないと生活できません。
未熟なヒーローは当分「地球で生きていくための勉強」が続くことになりそうです。



15208 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月07日 (水) 22時07分

>当時は宇宙食を感じさせる食べ物だった板ガムだけど、今だったらカロリーメイトになりそうですね。

あれこそかつてのSFでイメージされた宇宙食そのものですよね!

お腹がすいてダウンしたエースは手っ取り早く栄養補給する必要がありました。非常食や携帯食としてのカロリーメイトは
食べると本当に元気が出ますね。エースはカロリーメイトのコンセプトにうってつけのヒーローだと思います。

>真田さんのお墨付き!!(*^o^*)

でも私の想像ですが・・・真田さんみたいにあれだけを長期間食べ続けると、やはり人間は健康を損ねるのではないかという気がします。

カロリーメイトの会社もヤマトのスポンサーに・・・と思ったこともありました。でも真田さんが無表情のままモソモソ食べても
CM効果はほとんど見込めなかったでしょうね。


カロリーメイトが売り出された頃、私の母は「あんなものばかり食べてると人間は消化器が退化して肉や野菜を消化できなくなる」
と言ってました。私もそういうことは十分ありえそうだと思いました。もしかしてエースたちパールム星人は、文明が進んでそういう
体質になってしまったのかも?



15211 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月08日 (木) 11時04分

>カロリーメイト
>真田さんが無表情のままモソモソ食べてもCM効果はほとんど見込めなかったでしょうね

うはは〜〜〜〜!!!(⌒▽⌒)ノ_彡☆バンバン!


やっぱり宇宙食のCMはセリカさんに頼もう!!



お母様がおっしゃるとおり、こういったものを常食にするのは危険かもしれませんね。
植物質の食べ物を多く取るアジア人は、肉食の西欧人より腸が長いことが知られています。
消化のいいものばかり食べていると腸ばかりか歯や顎も退化してしまうでしょう。

>もしかしてエースたちパールム星人は、文明が進んでそういう体質になってしまったのかも?

パールム星人たちの普段の食生活を知りたいですね。
体の割にお腹が小さくて足が長いエースの体型からして、胃腸はあまり発達していないのかもしれません。



15223 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月09日 (金) 22時28分

>パールム星人たちの普段の食生活

残念ながらそれは全く描かれていませんでした。二度にわたる宇宙旅行中、タツノコ博士たちが宇宙人に食事をご馳走になるシーンが
あったらより面白かったと思います。地球人が宇宙人の食べ物を食べてどんな反応を見せるかということも大変興味あります。

エースのお父さんも板ガム状のスペースフードを持っていて、エネルギー切れで倒れてるエースに食べさせるシーンがありました。
そのシーンを見る限りでは、パールム星人たちは普段からあれを主食にしている可能性が高そうです。

>体の割にお腹が小さくて足が長いエースの体型からして、胃腸はあまり発達していないのかもしれません。

なるほどね。エースのプロポーションは後半さらにその傾向強くなります。

タツノコ博士はエースの体についてもいろいろ調べたと思います。エースをMRIにかけて、

「ややっ、胃袋がとても小さいうえに腸も短い。これでは普通の食べ物が消化できないわけだ」

なんて納得していたりして。

もし消化器が貧弱だとすると、それは科学の進歩がもたらした退化に相違ないでしょう。ものすごい力持ちだから骨や筋肉はとても
頑丈なんでしょうけど、自然環境の中では生きられない彼らはとても脆弱な生き物と言えるかもしれません。

地球人はまだそうなってはいないと思いますが。(なりつつあるのだろうけど)



15224 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月09日 (金) 22時39分

>消化のいいものばかり食べていると腸ばかりか歯や顎も退化してしまうでしょう。

そういえば最近のマンガ・アニメのキャラは昔に比べて顎が退化してません?

ヒーローたちの前髪も退化傾向にありますねー。(^_^)



15243 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月12日 (月) 15時30分

>スペースフード
>パールム星人たちは普段からあれを主食にしている可能性が高そうです。

旅の途中、ロボットたちを捨てていくくらい切羽詰まっていたわけですから、彼らの宇宙船には食料を十分に積み込んでいけるだけのスペースも無かったことでしょう。
そのため、かさばらない完全栄養食を常食しなければならなくなっていたのでは?

しかし完全栄養食に慣れてしまった身体は、いまさら通常の食品を受け付けなくなってしまっているかもしれません。
おっしゃる通り、とても不自然な生き物ってことになりそうです。


>そういえば最近のマンガ・アニメのキャラは昔に比べて顎が退化してません?

現実の若い人たちがそうですから...


>ヒーローたちの前髪も退化傾向にありますねー。(^_^)

男の子は全体的にボサボサか、逆立っていることが多いですね。
「鉄人ガオ」の正太郎のクラシカルな髪形は現代では貴重なものでしょう。




1031 ▲ 最近見たアニメとGW本番:5月3日〜

15154 名前:管理人・うる妻 2014年05月03日 (土) 13時03分

GWは本番です。

私のところは、まずはウールのひざ掛けの洗濯!
ついで、お風呂のカビ取り!!
仕上げに網戸の掃除!!!


くたびれました。( ̄x ̄;)

カビキラー1本使いきっちゃったよー。
のどが痛いです。


夕べ録画したアニメを見ながらお昼ごはん食べたところです。
今日はもう、働かないぞー!!(≧∇≦)


15155 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月03日 (土) 13時07分

鉄人はGWサービスで?バトル回でした。

新敵ロボ登場!
鉄人、新ワザ登場!
一応、新キャラ登場!!


蟲師は「鏡が淵」。
めったやたらと惚れっぽい女の子登場!

蟲を気迫で追い返し、助けに来たギンコに魔手を伸ばす。
ギンコ危うし!!(ちょっと違う〜〜〜)


どちらも詳しくは後日!!



15156 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月03日 (土) 19時53分

世界中を騒がせた(らしい)、IEの修正プログラムが、本日、無事にワケアリ7にインストールされました。

...って、自動更新設定済みなので、気がついたら更新されていました。(^_^;)
実際のところ日本で感染したという報告はなかったらしいのですが、ともかくこれで安心してネットできます。

いやもう、セキュリティを「高」にすると、ここへの書き込みも固まったりするので使いづらくて困っていたんですよ。
グーグル・クロームも入れてあったけど、慣れていないので使いたくなかったし...


ちなみに、仕事場では誰一人として話題にしていませんでした。
そもそもIEが何であるかすら知らない人が大半だったと思われます。(いいのか〜〜)



15200 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月06日 (火) 21時24分

ついにGWも最終日になっちゃいましたね。


3日の鉄人28号ガオ!、舞台が外国と日本にまたがり、しかも新敵ロボットが複数登場という豪華な回でした。

調べてみるとロボットはサターンとギドという名前のようです。
(ビーム出すトゲを持つ人型の方がサターン)

対抗する鉄人は体を横にして回転するという新技で敵を撃退。
しかし学校に凱旋してきた正太郎を待っていたのは宿題の山でした!(≧∇≦)

来週は正太郎の日常回かな?
今回は動画枚数(今はセルは使わないけど)だいぶ使ったので、予算的にも調整が必要かと...( ̄〜 ̄;)



15201 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月06日 (火) 21時55分

蟲師「鏡が淵」は、パワフルに恋をするギャル VS 沼の蟲、のお話でした。


茶屋の娘が病気で床についていました。
失恋直後だったため、医者でも蟲師でも治せない「恋の病」かと思われましたが、ギンコは彼女が沼に棲む蟲「水鏡」に取り付かれたことを見抜きます。

水鏡は取り付いた相手と入れ替わってしまうという怖い蟲でしたが、実はその撃退法は簡単でした。
けれど失恋して心身ともに弱っていた娘は、蟲に体を取られてもかまわないなどと言いだします。
そんな彼女を叱責し、なんとか水鏡から守ろうとするギンコでしたが...

*************************

背景の森と沼、凄くきれいでした。
でも森の木をよく見ると杉の木なんですよね。
現実の森には行けないです、私。(^_^;)

...は、ともかくとして、

お店をほっぽり出して男と逢引。
男に「嫁にして!」とプロポーズするも、あっさり振られてふさぎこむ。

「生きてても意味ない」と床についていても、男が会いに来たとなれば親に嘘ついて山道を駆け上がる。

親が「またか」とあきれるほどの男好き。
失恋して泣きながら鏡を磨いてる姿は、一途な乙女そのものなんだけどねー。


結局は、娘が水鏡を怒鳴りつけて撃退。
ありゃ蟲でなくたってびびるわ(≧∇≦)

将来どんな男と結婚するんでしょ、この子。
最後はギンコに惚れてしまうけど、数年後、ギンコが茶屋に寄ったら彼女はギンコのことなどすっかり忘れて別の男に恋していそうな気がします。



15206 名前:礼院坊 投稿日:2014年05月07日 (水) 21時11分

>3日の鉄人28号ガオ!

今回はド迫力でしたね!

真剣になって手に汗握って見てしまいました。「ゆるアニメ」を見てるという感覚は消え失せていましたよ。

モノクロ鉄人は、見ていたという記憶はあるんですが、ストーリーや敵ロボットなど、細かいことはなにも憶えていません。
だけどきっとこんな感じで見ていたんだろうなあ。

>学校に凱旋してきた正太郎を待っていたのは宿題の山でした!(≧∇≦)

ヒーローの辛いところですね。ここで彼が宿題やらなかったら、早起きして見ている子供たちが
「立派なことをした人は義務を果たさなくていいんだ」って思っちゃいますね。

エスパー魔美にもこういうシーンがあったのを思い出します。難事件を解決してへとへとになって深夜帰宅した魔美に、
高畑君が「気の毒とは思うよ、でもやるべきことはやらないと」と言ってその日の宿題をやらせるんです。

魔美は「鬼!、悪魔!」と高畑君を呪いながら机に向かっていました。



15207 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月07日 (水) 22時03分

昨夜、「ロビンファンサイト」更新しました。
「雑記−18」に、ここで礼院坊さんの「宇宙エース」のレビューが始まったことを告知、簡単に作品説明を載せました。

今日になって少し手直しして再度更新。
エースのレビューが進んだら、また何か書くかもしれません。
礼院坊さん、がんばってくださいね。(*^-^*)


久しぶりに仕事したら疲れました〜〜〜。
たった5日ぶりくらいなんですけどね。

録りためた「宇宙兄弟」をブルーレイに焼くのは結局できませんでしたが、冬物の整理を終わらせ、網戸と風呂場がきれいになったし、1日だけど遊びにも行けたしで、まずまずのGWでした。

次の目標はお盆休みだ!!(≧∇≦)



15210 名前:管理人・うる妻 投稿日:2014年05月08日 (木) 10時49分

>難事件を解決してへとへとになって深夜帰宅した魔美に、
>高畑君が「気の毒とは思うよ、でもやるべきことはやらないと」と言ってその日の宿題をやらせるんです。

これ、冗談抜きに気の毒ですね。
疲れて帰っても休む暇もないなんて、体を壊してしまいそうです。
高畑君は宿題を手伝ってはくれなかったんですか?


これだから少年ヒーローの大半が学校へ行っていないのかな。
敵が頻繁に攻めてくると学校へ行くこと自体が困難になって、落ちこぼれになってしまうかもしれません。
進学もできず、将来は3K職業しか就けなかったりして??

頭の悪い子はヒーローにならないほうがいいかも〜〜。
(性格悪いと、さらにダメだが...)



15212 名前:七色虹之助 投稿日:2014年05月08日 (木) 11時59分

>難事件を解決してへとへとになって深夜帰宅した魔美に、
>高畑君が「気の毒とは思うよ、でもやるべきことはやらないと」と言ってその日の宿題をやらせるんです。

まあ、このお話の場合、何度も「警察にまかせておけ」と何度も忠告してるのに勝手に事件(誘拐)に関わっちゃう魔美ちゃんの自業自得ではあるんですけどね。(笑



15213 名前:七色虹之助 投稿日:2014年05月08日 (木) 12時38分

>進学もできず、将来は3K職業しか就けなかったりして??

う〜ん、この一行はちょっと言い過ぎでは無いでしょうか?

いやもちろん、うる妻さんがそういうつもりで書かれたのでは無いのはわかりますが誤解を招きかねないと思います。

学校へ行かなくても勉強は本人次第でちゃんと出来るでしょうし、ヒーローとしてなんらかの能力を持っているのだから、それを利用してちゃんとやっていけるのではないでしょうか?

正太郎くんだったら、もし鉄人が必要とされなくなった後は敷島博士の研究所で雇ってもらうんだろうなあ(笑


その357へ

アニメぶろぐなBBS過去ログTOP