アニメぶろぐなBBS・過去ログ−その339



(スレNo.991の続き)

14334 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月28日 (木) 09時12分

メタ坊さん

「かぐや姫」のご報告ありがとうございました。
水彩画の動く絵本ですか〜。
気にはなっているんですが、ジブリは必ずTVで放送されるし...と躊躇してます。

これ、宮崎さんじゃなくて高畑さんなんですよねー。なのでよけい気になるんですよ。


>録音したのは2011年夏

すごく時間をかけて制作されているんですね。(あるいは震災の影響で遅れた?)
声が先というのは、日本のアニメでは珍しいと思います。



>実写版タイガーマスク

>全身スーツのタイガー

あー、そーゆーのもありましたっけ。(^_^;)
どっかで予告編を見ましたけど、元々スポーツものは苦手(初代のアニメは見ています)な上、「悪いモノを見てしまった」となり、記憶を抹消してしまったようです。

yahooのレビューを見てみると、そもそも見に行った人が少ないみたい。
実写「ガッチャマン」ほど叩かれていないようですが...



14335 名前:七色虹之助 投稿日:2013年11月28日 (木) 10時17分

自分は「かぐや姫の物語」も「タイガーマスク」も観ました。


映画の「タイガーマスク」は「スポーツもの」ではありません、「地味〜な変身ヒーロー」ものでしたよ。


「仮面ライダー」の企画を立てるときにアニメ「タイガーマスク」のヒットの影響があったそうですが「タイガーマスク」のキャラや設定をアレンジして「変身ヒーロー」ものにするとこうなるのかな?
ってな感じで雰囲気は悪くないです。

僕はキライではありません。

ただ、なんで「変身」出切るのか?って言う説明がないんです。
別に科学的に正しくなくてもいいんですが魔法でもなんでもなんかもっともらしいところがないと
ちょっとついて行けない人もいるのではないでしょうか?

対戦相手(改造されてるのか?見た目がほんの少し化け物じみてるのか?よくわからない)に対して不公平な気がします。


(いくら裏社会の闇格闘技とは言え、、、)

「タイガーマスク」といえば、オリジナルの漫画やアニメ以外にも実在するプロレスラー、そして近年の慈善活動、はたまた新宿の新聞配達(笑)などいろいろとネタには事欠かないはずなのでもっとドラマとしてアレンジのしようがあったと思うのですが


これならこれで「新しいタイガーマスクは変身ヒーローだ」って言うのを強調して宣伝して欲しかったかも


<そもそも見に行った人が少ないみたい

そりゃそうですよ。はなっから公開の規模が小さすぎです。
いくら収容人数の多い劇場でも平日の場合昼間2回だけとか

自分が見に行ったときは、それでも10人以上はいたかな。

まあ、平日昼間、公開3日めくらいと言う同じ条件でも「かぐや姫」のほうはもっと多かったけど(苦笑)



14336 名前:七色虹之助 投稿日:2013年11月28日 (木) 10時53分

たしかに「ジブリは必ずTVで放送される」ので自分も「千と千尋」以降は「ポニョ」しか観に行ってなかったのですが今度の「かぐや姫の物語」は劇場に行きました。


自宅に大きなモニターやら立派なスピーカーをお持ちでない方はやはり劇場でご覧になったほうがよろしいかと思われます。


映像や演出の技術的なことはよくわかりませんが、確かにとても美しくて面白かったと思います。


声を録音してから絵を作ったと言うことも大きく関係しているのでしょうか?演じている方とアニメーションのキャラクターがかなり似ています。

とくに橋爪功さんとか伊集院光さんとかは「そのまんまやん!」と思いました。


劇場にはアニメ映画には珍しく(孫連れではない)お年寄りの方もちらほらいらっしゃいました。
最後の姫との別れの場面などでは隣に座ってた年配の方も劇中の媼と同じような形相になってました。

若い人は御門の容姿や言動でクスクス笑ってたし、世代による楽しみ方の違いを感じることが出来るのもやはり劇場ならではです。



14337 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月28日 (木) 13時42分

七色虹之助さん、どもー!

>映画の「タイガーマスク」は「スポーツもの」ではありません、「地味〜な変身ヒーロー」ものでしたよ。

そうだったんですか! ならばあの全身スーツも納得です。
でも「タイガーマスク」と聞いただけじゃ、普通はスポーツ物だと思っちゃいますよ〜〜。(>ω<)
だから全身スーツ見て「なんだこれ」になったわけで...


そういえば「宣伝のしようによっては子供たちも見に来たはず」という意見も聞いてました。
最初から「変身ヒーローもの」として宣伝しておけば人気が出たのかもしれないですね。(もう遅い!)



14338 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月28日 (木) 13時57分

「かぐや姫」はですね、以前もここでチョロッとこぼしたことがありますが、近年のジブリアニメには違和感をおぼえるようになってまして...

ただでさえ映画館自体が苦手なのに、高いお金を払って見に行って落ち着けないかもしれないことを考えると「お家でTV」になっちゃうんですよね...




「かぐや姫」、いつもの映画館でやっているのでレディースデイを検討してみます。



14339 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月29日 (金) 09時24分

おはようございます。寒いですね。
大阪は雪が降ったとか...OHYABUさん、風邪引かないように気を付けて下さいね。

それにしてもちょっと前まではあんなに暑かったのに、夏の後はすぐに冬??



アイソン彗星消滅か否かで話題になってますね。

太陽のかすめて通り過ぎたところまでは確認できたんですが、そのあと核がなくなってしまったらしいです。
残っているとしても頭無しの尻尾だけになっているようです。( ̄〜 ̄;)

マスコミが妙に煽ってましたが、天文ファンの間ではずっと疑問視されてました。
現実に光度が上がらないまま、太陽に近づくと消滅するとも言われていました。

彗星の核は氷や雪やドライアイスが主成分。
なので太陽に近づくと溶けてしまうわけですが、溶けたものが尾になるため大彗星になる可能性があったわけですが...


消えゆく彗星は地球上では観測できませんが、はるか遠くから太陽を観測している外国の探査機?人工惑星?がリアルタイムで画像を送り続けてくれてます。
それらはすべてネット公開されており、インターネットができる人なら簡単にそれらを見ることが出来るのでした。

昨夜は布団の中から彗星の様子をチェックしていた天文ファンも多かったみたいです。
凄い彗星は見られませんでしたが、別の方向では凄い映像がみられて、凄い時代になったことを痛感することになりました。



14340 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月29日 (金) 09時39分

しかしどーすんだ、TVの特番やら観察会やら観察ツアーやら。
マスコミ、煽りすぎだよっ!!(>ω<)


でも、乗せられて双眼鏡や天体望遠鏡を買った人はガッカリすることはありません。
これからは天体観測には良い季節になります。寒いけど。
オリオンの大星雲なんかは双眼鏡でもしっかり見えますよ。

アンドロメダ銀河もばっちり...と言いたいところなんですが、私の場合は無駄に重たい双眼鏡で苦労しています。
五十肩の身で真上を見るのは辛い。
しかも目標があるあたりは小さな星がたくさんあってよくわかりません。
絶対に見えているはずなんだけど、判別できないのでくやしく思っているところです。



14341 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月29日 (金) 10時24分

天文的には、今年は彗星イヤーになると言われていたけど結局は隕石イヤーだったみたい。
宇宙開発的にはイプシロンと若田さんかな、日本の場合は。

けど、もしかしたら年末にベテルギウスが爆発したりして??


そのベテルギウスへ旅するメーテルと鉄郎のお話になるプラネタリウム版「銀河鉄道999」。
つくばエキスポセンターで来年1月から投影開始。その後、他のプラネ館でも始まるようです。

ついでにこれも貼っておこう。
千葉・幕張メッセで来年の7月19日〜9月23日に「宇宙博2014」開催予定。
JAXAとNASAが全面協力とか。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/19/news078.html



来年ベテルギウス爆発がなければ、年末に旅立つ「はやぶさ2」がトリになってくれるでしょう(鳥なだけに〜)。



14342 名前:礼院坊 投稿日:2013年11月30日 (土) 02時01分

アイソン彗星、光度が増してきたら早起きして見ようと思っていたんですが・・・残念!

でも最初にその軌道について知ったときは、そんなに太陽に近づいて大丈夫なのかなと思いました。
そのときの心配が現実のものとなってしまったようです。

最接近距離が太陽から110万キロですか。その距離に至る前に消滅したのではないかという話ですが・・・

110万キロというと地球から月までの距離の3倍くらいです。その距離まで近付くと太陽から受ける熱はどのくらいの強さになるのだろうかと
電卓をたたいてみました。そしたら、地球上で受ける熱の1万8千倍以上と出ました。

とてつもない熱さです。氷どころか岩石だって溶岩みたいに溶けてしまうんじゃないでしょうかね。

ヤマトはガス生命体に追われて恒星の表面すれすれを通り抜けましたが、それは現実には難しいかもしれません。



>しかしどーすんだ、TVの特番やら観察会やら観察ツアーやら。
>マスコミ、煽りすぎだよっ!!(>ω<)

まあ自然が相手のことですから・・・(^_^)

これが彗星が不吉なものだとして恐れられていた中世だったら、「不吉は去れリ」とみんな喜んで祝杯でも上げたところでしょうね。



14343 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月30日 (土) 09時20分

ヤマト関連の掲示板を覗いてみたら、「カモフラージュ用のチリが取れたところだ。これから地球に攻撃を開始する」と予想通りの書き込みしている人が複数いらっしゃいました。

つながり眉毛のオッサンの高笑いが聞こえてきそうです。(≧∇≦)


>アイソン彗星、光度が増してきたら早起きして見ようと思っていたんですが・・・残念!

ホント、残念でしたね。
一度は「空を見上げたら、長い尾を引く彗星がある」という状態を体験してみたかったんですけどね。
百武彗星は「見上げたら即見える彗星」でしたけど、尻尾なしのモヤの固まりでしたから。
(実際には空の綺麗な場所では北斗七星サイズの見事な尾がみえていたそうです)

でも今回、「彗星消滅の瞬間を見られた」と喜ぶ天文ファンも多いんですよ。
彗星が予想通りにならないのはよくあることです。なのでもう慣れっこになっているみたい。


>110万キロというと地球から月までの距離の3倍くらいです。その距離まで近付くと太陽から受ける熱はどのくらいの強さになるのだろうかと
>電卓をたたいてみました。そしたら、地球上で受ける熱の1万8千倍以上と出ました。

こりゃ、氷の固まりなんて簡単に溶けてしまいますよね。
けど、そんな計算をサラッとやってのける礼院坊さんも凄いです。(@.@;)



14344 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年11月30日 (土) 09時54分

>これが彗星が不吉なものだとして恐れられていた中世だったら、「不吉は去れリ」とみんな喜んで祝杯でも上げたところでしょうね。

祝杯あげるのは早いかもしれません。
アイソン彗星、まだ完全に消滅したわけではなさそうです。
でも当初予想された金星レベルの輝きはもう望めませんね。


観察ツアーは満員御礼だったんですよ。
中止になって企画した方も客の方もガッカリしているでしょう。

でも観察会の方は中止にしなくても良いかもしれません。
アイソンを尻目にラブジョイ彗星がジリジリ等級を上げています。
空がきれいな所ではギリギリ肉眼でも見えるという話で、12月過ぎには3等くらいまでなりそうです。

望遠鏡なら、さらに小さいエンケ彗星も見えるでしょう。
土星も上がってきます。
望遠鏡があれば一晩中楽しめますよ、今の時期は。(寒いけど)


ちなみにアイソンは「哀損」、ラブジョイは「ラブ女医」なんていうニックネームが付けられているようです。(^_^;)
女医さん、ガンバレ!!



14345 名前:礼院坊 投稿日:2013年11月30日 (土) 23時19分

>「カモフラージュ用のチリが取れたところだ。これから地球に攻撃を開始する」
>つながり眉毛のオッサンの高笑いが聞こえてきそうです。(≧∇≦)

わはっ、なんともピッタリですね!これは気がつきませんでした。
あのオッサンの立派な白眉も彗星のイメージから来てるのかな?

あのヒト、眉間だけじゃなく額もつながってるのですよね。威厳を出そうとして付け眉か植眉してるのでは?(^τ^)


>百武彗星は「見上げたら即見える彗星」でしたけど、尻尾なしのモヤの固まりでしたから。

百武彗星はねー、千葉市の繁華街の夜空に偶然見つけてビビッたんですよ。もやーっとしててそれは彗星以外に考えられないのだけれど、
そんな明るい場所で見える彗星なんてないだろうと思っていましたから。まさに「あれはなんだ!?」という心境でした。

>(実際には空の綺麗な場所では北斗七星サイズの見事な尾がみえていたそうです)

でしたか。私は綿帽子のようなコマだけでしたが、初めて肉眼で彗星を見られたことで大満足でした。
尾はその翌年のヘール・ボップ彗星が堪能させてくれましたね。



14346 名前:礼院坊 投稿日:2013年11月30日 (土) 23時20分

>観察会の方は中止にしなくても良いかもしれません

私もそう思います。アイソン彗星が見えなくなったとしても他に見るものはいくらでもあると思うんですよ。宇宙は無限です。
空気のきれいなところで大勢の人たちと天体観察しながら交流するというのも楽しいことでしょう。

特に天文なんか興味ないけれど、アイソン彗星が話題だったからそのノリで申し込んだ・・という人も、天体望遠鏡で宇宙の神秘を覗いたら
きっと新鮮な感動を得られることと思います。

>アイソンは「哀損」、ラブジョイは「ラブ女医」

「哀損」は太陽に破壊される前からつけられていたんですか??? (@ _ @;)a

「ラブ女医」さんは、きれいなロングスカートたなびかせてくれることを期待します。
でも私の住む町では無理かなー。



14351 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月01日 (日) 16時40分

アイソン彗星、やはり完全に消滅したわけではないみたいで、4日放送予定の特別番組をどうするかでHNKは大変みたいです。

でも、おそらくは「想定内」だったと思うんですよね。彗星が太陽に近づいて消滅するのは時々あることらしいので。
これより、今年2月の隕石落下の方が大変だったと思うのです。

小惑星ニアミスを報道するはずがロシアに隕石が落ちて大騒ぎ、番組内容は急遽変更。
ニアミスする小惑星の解説のために呼び寄せた天文学の先生は、隕石の解説をするはめになっちゃったんです。

4日の特別番組出演予定の国立天文台の先生は、あの時の先生じゃないかな。
他の出演者の方々も慣れた人たちなので、どう転んでも番組はちゃんとまとまるんじゃないかと思います。



アニメ関連というと、なんせ「彗星」ですので、ガンダムのシャアがらみの書き込みも多かったです。

けどアイソンは緑の彗星でした。
そもそも赤い色の彗星って見たことないような??(^_^;)


>「哀損」は太陽に破壊される前からつけられていたんですか??? (@ _ @;)a

確かに最初の頃は「愛ソン」でしたね。(≧∇≦)




993 ▲ 最近見たアニメと星空:11月30日〜

14348 名前:管理人・うる妻 2013年12月01日 (日) 10時54分

昨夜、星を見ようと双眼鏡持ってベランダから身を乗り出していたら、近所の人に見られた〜〜〜!!!( ̄Д ̄;;)

完全に不審者だよ。やっべーーー!!!(>ω<)

でも、上を向いていたから「のぞき」では無いことは信じてもらえると思う...(ー_ー;)



昨夜は星が綺麗でした。オリオンの大星雲なんか、もうばっちり。
あれ、正体はガスなんですよね。イオンの嵐が吹き荒れる「七色星団」って、あんな感じなのかなあと思ったりしています。

彗星一個消えたって、広大な星空には見どころが山ほどあります。
宇宙はいつだって私たちをワクワクさせてくれるんですよ!


一方、アンドロメダ銀河はまだみつからず...( ̄〜 ̄;)
見えているはずなんだけど、どれがどれだかサッパリ。

しばらく不審者生活が続きそうです....


14349 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月01日 (日) 11時02分

もし近所の人から「あんた、こないだから何やってんの」と言われたら、身の潔白を晴らすために我が家に招待しようかと思ってます。

双眼鏡の他に星座早見盤、宇宙・天文関係の書籍、「はやぶさ」のグッズ、「あかつき」のポスター、「イカロス」のCD...
他にはヤマトやロビンや遊星仮面のDVDなども揃ってます。

これらを見たら、私の宇宙好き・星好きは理解してもらえるんじゃないかな。(甘いか??)



14350 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月01日 (日) 16時10分

録画してあった「鉄人28号ガオ!」と「宇宙兄弟」を見ました。

「鉄人」の方は、まさかのギャロン(恐竜ロボット)再登場!!

...バンクなんですけどねー、大半は。
でも人物の方は新しく描いたものでした。たぶん。

それにしても、ここの敷島博士のウザさは「マジンガーZip」の弓教授といい勝負だわ。
方向性は違うけどね。(^_^;)



「宇宙兄弟」は、ケンジがふっきれて、元の男前に戻ったのでホッとしました。
ムッタとケンジがいがみあうところなんて見たくないですもん。

粗筋と感想は、また後日!!



14352 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月02日 (月) 09時30分

おはようございます。
あんまりピンとこないのですが、昨日からもう12月なんですよねえ。
ラジオ聞いていたらBGMがクリスマスバージョンに変わっていたので、ようやく師走を実感しました。

ちなみに近所のスーパーでは10月の末ごろからジングルベルを流しています。
早すぎだって!!(≧∇≦)


昨夜、ロビンファンサイトを更新しました。
更新箇所は雑記−17の「ラテンなロビン〜」(動画サイトに投稿された「オーロラ作戦」ラテンバージョンの件)と、
「そっくりさん」のパイロット版「佐武と市」です。

OHYABUさん、七色さん、感謝です!!

http://homepage3.nifty.com/come_un_uccello/index.htm



14353 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月03日 (火) 01時07分

寒いけど、星がきれいな季節になりましたね。

>完全に不審者だよ。やっべーーー!!!(>ω<)

近い距離でしたらこちらから「こんばんは」と挨拶するのも有効かなと。
不審者はまず自分から挨拶なんかしないですからね。

うまいこと話がはずめば星を眺めていることを理解してもらうこともできると思います。

>他にはヤマトやロビンや遊星仮面のDVDなども揃ってます。

アニメやマンガを大量に保有していると逆に疑う人もいるかも?(^_^;)


>近所のスーパーでは10月の末ごろからジングルベルを流しています。

うはー、気の早いこと。

正月、節分、バレンタイン、ひな祭、端午の節句、七夕、お盆、ハロウィン、七五三、そしてクリスマス・・・
和漢洋、一年中なにかのお祭りでにぎわいには事欠かないですね、日本は。



14354 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月03日 (火) 09時22分

>近い距離でしたらこちらから「こんばんは」と挨拶するのも有効かなと。

見つかった時、思わず隠れてしまったんですが、それもそうですね。
今度、同じ事があったら挨拶してみます。

昨日、一昨日と夜空は晴れていたんですが、透明度はいまひとつでした。
かの国から飛んでくる汚染物質のせいかなあ...
せっかく視力が回復したというのに二等星までしか見えなくて、すごく残念です。


>アニメやマンガを大量に保有していると逆に疑う人もいるかも?(^_^;)

実はマンガもDVDもたいして持っていないんですよ。
厳選したものを少数手元に置いてあるだけで。



14355 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月03日 (火) 09時35分

スーパーのBGMは、ジングルベルと赤鼻トナカイに続いて、今度はシュワッ!キマセリが追加されてました。

...子供の頃、何のオマジナイなんだろうかと思ってましたわ、この歌。(^_^;)
今聞いても難しい言葉ばっかりですね。



今朝、駅のホームで「年賀ジョー」の広告を見ました。
ジョーは矢吹丈でした。
プリンタの広告だったかな?凄い色でした。

そろそろ考えないといけないですね、年賀状。
年末は忙しいなあ。
クリスマスとお正月の間に一ヶ月あると楽なんですけどね。( ̄〜 ̄;)



14356 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月04日 (水) 00時22分

>マンガもDVDもたいして持っていないんですよ。
>厳選したものを少数手元に置いてあるだけで。

さすがです!

本来はそうあるべきなんでしょうね。マンガの本とアニメを録画した大量のビデオテープに埋もれた私の部屋など、
普通の人が見たら「このオッサンあぶないな」と思われてしまいそうです。



本日「サカサマのパテマ」を見てきました。

いやー、おもしろかった!当初は見に行く予定なかったのですが、見逃したら大損するところでした。
ご紹介くださったメタ坊さんとうる妻さんに感謝いたします!

もしも重さが逆になったら・・・子供の頃ドラえもんの「重力ペンキ」を読んでいろいろ空想したものですが、
あのように正常な重さの人間と手を取り合って空を飛ぶというのを空想したことはありませんでした。

画面の上下が目まぐるしく変わり、パテマとエイジがしょっちゅう「落っこちそう」になるのを見てハラハラドキドキの連続でした。
テンポが良くて正味1時間半くらいの映画だったと思いますが、終わったときは手のひらが汗でびっしょりでした。

「手に汗にぎる」ってこういうことだったんだなあと、映画館では初めての経験でした。


それにしてもパテマもエイジも握力強いですねー。(^_^)9
二人ともスポーツを活発にやれるような環境で育ったとは思えないんですが。

鉄棒に1分とぶら下がっていられない私などは、とてもあの世界ではヒーローになれそうにないです。


まだまだいろいろあるんですが、とりあえず今日はこの辺で。



14357 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月04日 (水) 09時41分

>マンガの本とアニメを録画した大量のビデオテープに埋もれた私の部屋

むむむ〜〜〜
でも「危ないアニメ」を大量に隠し持っているとは思えませんので、大丈夫かと...(^_^;)


「パテマ」、おもしろかったでしょう。
上映館が少なくて、ホント、もったいないです。

これを見た人の中には「DVDが出たら画面の上下逆にして鑑賞したい」と言う人が複数いらっしゃいました。
いっそ「サカサマ上映会」をやってみたら面白いかもしれません。


>それにしてもパテマもエイジも握力強いですねー。(^_^)9

パテマは結構オテンバだと思いますけど、エイジはモヤシっ子ですからね。
あれは愛の力かな。



14358 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月04日 (水) 09時58分

「彗星は消滅しても、番組は消滅しませんから」ということで、今晩、ウワサのNHKスペシャル「アイソン彗星」放送となります。
私はわりと楽しみにしています。消滅したことで新たに解ったこともあるでしょうし。


天文ファンの関心は、今はラブジョイ彗星に移っている様子です。
いったん宙に浮いた関連書籍や双眼鏡も、これでだいぶ捌けるんじゃないかな。

ラブジョイ彗星、双眼鏡なら見えるとのことですが...
光害がひどく、先月23日の光度を増したアイソンですら見えなかった私のところでは、それより暗いラブちゃんは無理です。(>ω<)



14359 名前:メタ坊 投稿日:2013年12月04日 (水) 17時37分

 礼院坊様、パテマ楽しまれたとの事、良かったです。
この監督の「イヴの時間」もお勧めしますよ。
 ブルーレイは高価ですが、有料配信もされていて
ニコニコ動画だと400円くらいで見れるはずです。
以前は公式の無料公開版もあったんですが・・・


>マンガの本とアニメを録画した大量のビデオテープに埋もれた私の部屋

 私もそんな感じです。ちょっとした古本屋さんできるくらいありますね〜
うる妻さんのように整理したいものですが・・・なので映像については
ネットで合法的に安く(できれば広告ついてもいいので無料で)いつでも
見れるようになってくれれば少し処分できるのにと思いますが。

>「サカサマ上映会」

それも面白そうですね。空を見上げて、
あんな怖い気持ちにさせられるのは
何か新鮮でした。エイジが転んで手を離したら・・・
って思うシーンが何箇所もありましたし。

「攻殻機動隊ARISE」というのを見てきました。
全4部作の2作目、との事ですが、話は独立しているので
一作目を見損なっていてもまあわかります。

 旧映画版を見て、テレビシリーズを見て、
今回のシリーズ第1作を見て、というファンが大部分だとは思いますが、
新しいファン獲得に努力しているな、という感じはします。

 国家機密を巡って ファンにはおなじみの
 草薙素子 と バトー が正面から激突する話でした。

 戦いの前提として、交通管制制御の奪い合いとかあって

 こういうのは旧作でも出てきていてある意味定番ネタなんですけど
 特定秘密保護法案とか、自動運転自動車の走行実験とか、
 最近のニュースで見た話題がタイムリーに盛り込まれているのか、
 現実のほうが追いついてきたのか。

 パテマみたいに誰にでもおススメできる作品ではないですし、
好きな人は誰にも言われなくても見に行くのでしょうけど。

 私はこのシリーズ好きなので楽しんできました。



14360 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月05日 (木) 09時55分

メタ坊さん、どもーー!!

「パテマ」の上映期間を延長した館があるようです。
評判がいいんですね。
「イヴ」は、レンタルビデオ屋へ行ったら探してみます。

「攻殻」は「パテマ」を見に行ったときに予告編を見ました。
素子とバトーは最初から仲がいいものだと思ってましたから、ちょっと意外でした。

あ、「攻殻」はテレビシリーズしか見てません。


>特定秘密保護法案とか、自動運転自動車の走行実験とか、
>最近のニュースで見た話題がタイムリーに盛り込まれている

テレビシリーズも、ヤバイ事を隠したい権力者が、それに気づいた素子たちを潰そうとしてましたねえ...。( ̄〜 ̄;)



14361 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月05日 (木) 10時06分

ところでメタ坊さんは、一年間にどれくらい映画をご覧になっているんですか?
ここ一ヶ月だけで「パテマ」「かぐや姫」「攻殻」と3本も。
これで古本屋さんが出来るほどマンガ本をお持ちとなると、お小遣いの大半がこっち方面に費やされているのでは??



...って、これは余計でしたね。(^_^;)

ところで今年ももうすぐ終わりますが、よろしかったら今年の映画ベストテン(アニメ&特撮)を教えて下さいませんか。
私は滅多に映画館に行かない人間なので、今後の参考にしたいのです。



14362 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月05日 (木) 10時16分

昨夜のNHKスペシャルのアイソン彗星は、なかなかおもしろかったです。
テロップを間違えたりしてましたから、裏は大変だったみたいですけど。

崩壊する彗星のCG映像は大急ぎでこしらえたんでしょうか。
前もって作ってあったんじゃないかと思うくらいの出来でしたから、表向きは「彗星崩壊は想定外」といながらも、実は予想してたんじゃないかと勘ぐってます。


ISSから見る地球の夜景は綺麗でした。
生中継でしたが、タイムラグが大きすぎてスタジオとISS内の若田さんとの会話がうまくいかず、それが残念。
工夫してほしかったですね。



14363 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月05日 (木) 10時30分

若田さんも海底施設で訓練をされたのかな。
水中訓練は画像を見たことがありますが...

************************

〜宇宙兄弟 第84話〜
「スーパンダマン」

粗筋:

やはりアンテナと月面望遠鏡も作りたいと主張したムッタでしたが、手段までは考えていませんでした。
先輩から、完成することを第一に考えるなら、それは諦めるべきだと言われてしまいます。

しかしムッタは諦めきれず方法を探します。
操作訓練に使われた海中ローバを見て、なにか思いついた様子。
深夜まで何か調べていたり、アンディと何やら作業をしているムッタに、ケンジは不安を覚えます。

ムッタがアンディの協力で作り上げたのは荷台を付けたローバ。
これにより模型作りに必要な資材が一度に大量に運べます。
大幅な時間短縮が可能になり、作業効率がぐっと向上したのでした。

ケンジは焦りを覚えます。
常に先を見据えて考えているムッタと、自分のことで精一杯のケンジ。
それどころかムッタの足を引っ張る発言までして自己嫌悪に陥ってました。

自分がすべきことを見失ってしまったケンジ。
でもムッタの「今できることをやる」という言葉を聞いたとき、ケンジは、娘・風花の言葉を思い出します。

彼女が考えたヒーロー、スーパンダマン。
スーパンダマンは「無理して頑張るヒーロー」でした。

「カペ」に続いて、またも娘の言葉で自分を取り戻したケンジは、先のことは考えず、今やれることをせいいっぱいやろうと決意したのでした。



14364 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月05日 (木) 10時32分

感想:

今回は全体的に絵が綺麗で良かったです。


ムッタは常に「車の技術者」なんですね。
月を目指しても、海底にいても。

先輩のラブは、仲のいいムッタとケンジを張り合わせることでムッタはローバ改造を思いついたと考えましたが、アンディが言うとおり、放っておいてもムッタはいずれローバ改造を思いついたでしょうね。

東屋をのぞき込むウミガメのことは、ムッタとケンジがハミルトンに報告することでしょう。


ちょっと注目:

 ★ケンジのサービスショット。(*^o^*)

 ★性転換魚・ハタ。
  刺身、煮付けも美味しい高級魚だけど、アメリカでは食べる方には興味が行かないのね。( ̄〜 ̄;)

 ★夢の中でも海中にいるハミルトン。タコと間違えられた??( ̄Д ̄;;)


電力不足で節電は、何かの伏線かな?
ムッタが発電装置を作ったりしたら楽しいぞ!(^▽^)



14365 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月05日 (木) 23時41分

うる妻さん、メタ坊さん。

>「危ないアニメ」を大量に隠し持っているとは思えませんので、大丈夫かと...(^_^;)

エロ・グロな作品もあるにはありますが、私はストーリーがしっかり作られてるものでないと面白味を感じないです。
そういう作品は堂々とラックに並べてありますよ。

>>マンガの本とアニメを録画した大量のビデオテープに埋もれた私の部屋

>私もそんな感じです。ちょっとした古本屋さんできるくらいありますね〜

うはー、すごいですね、負けました!
私はせいぜい露天商くらいです。

******************************************

パテマのレスありがとうございます。

サカサマ上映会というのはいいアイディアですね。DVD買ったらぜひやってみたいと思います。
サカサマ人を穢れた種族だと忌み嫌う独裁者がマヌケに見えそうですね。

でもテレビやパソコンモニターを長時間サカサマにして使用すると故障しないかな?(・_・ )a
それだけがちと心配ですが。


「イヴの時間」、あらすじを調べてみました。パテマほど遠い未来のお話ではなさそうですが、面白そうですね。
機会あったら見てみたいと思います。



14366 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月05日 (木) 23時41分

先週のスレッドから


>ポスターをもらえました。

私のほうではポストカードでした。

>「ナウシカがラピュタをやってるお話」

ホントでしたね!シータは空から降ってきた少女でしたが、パテマは地底から「降ってきた」少女でした。

パテマのプログラムに監督が描いた初期のイメージ画が載ってるんですが、そこに描かれてるエイジのコスチュームが
作業ズボン履いて工員帽かぶってショルダーバッグ肩に下げてと、パズーにそっくりなんですよ。

監督さん、遺伝子受け継がれていますね。

大昔、人類が科学の力を誤って使って世界が崩壊し、その記憶がかすかに伝承された世界でその子孫たちが細々と生き延びているという
世界も、コナン(未来少年のほう)やナウシカに通じるものを感じました。

それにしてもこのプログラム・・・正方形で普通のものより小さいのに900円。ちと高いなあ。
9をサカサマにして600円ならよかったのに。

真ん中のページを挟んで字がサカサマになっていて、どちらの表紙からも読めるという作りになっていて趣向は凝っていました。


>お話そのものは王道中の王道

なんといっても私はこれが嬉しかったです!勇敢な王子様が悪魔に囚われたお姫様を助け出す、やっぱりこれに勝るものはありません。

エイジは今風の高校生っぽく見えたのでちょっと嫌な予感もよぎったのですが(某シンジみたいだったらどうしようなどと)、
でも勇気を出して地底のサカサマ人たちと力を合わせ、パテマを助け出してくれました。

そして人々を暗闇のような呪縛から救い出してくれたんですから。



14367 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月05日 (木) 23時43分

>「パテマ」は重力をエネルギーにする実験の失敗で変わってしまった世界が舞台です。
>権力者はその事実を伏せ、民衆を騙して嘘を貫き通そうとしました。
>何も考えるな。ただ従え。そうすることが幸せだと吹き込んで...

>これ、今の日本のことでは...???

私は世襲体制で事実上の奴隷制度を敷いている某国を連想しました。脱北者の証言によると、かの国では奴隷階級に生まれた子供たちは
特定の区域から一生出ることができず、彼らの学校では社会や理科の授業はないという話です。なので彼らは世界がどんな有り様なのか、
自分たちのいる半島が世界のどこにあるのか、どこへ行けば違う暮らしができるのかなど、なにも知らずに育つのだそうです。

「空を見てはいかん」と権力者から叩き込まれ、うつむいて歩く若者たち・・・私は彼らの姿が強く印象に残ってます。
パテマもエイジもたぶん、宇宙のことはおろか地球が丸いことも知らなかったんじゃないでしょうか。

ま、食べることには不自由してない様子でしたから、餓死者の絶えない某国よりははるかに幸せだったでしょうけどね。



14368 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月06日 (金) 09時41分

礼院坊さん

>テレビやパソコンモニターを長時間サカサマにして使用すると故障しないかな?(・_・ )a

テレビはわかりませんが、パソコンモニタ画面は横向きやサカサマにできますよ。
[Ctrl]+[Alt]を押しながら矢印キーのいずれかを叩くと出来ます。たぶん。

寝そべってモニタを見る時は横向きにすると便利ということですが、サカサマで使うというのは「パテマ」鑑賞ぐらいしか思いつかないですねー。(^_^;)


>勇敢な王子様が悪魔に囚われたお姫様を助け出す

見終わってから「長靴をはいた猫」のラストを思い出しました。

「長猫」は塔の中を上へ上へと登っていきましたが、「パテマ」だと下へ下へ(エイジとロリコン男の視点)と降りていってました。
が、「底」と思ったのは実は「天井」で、パテマやポルタの視点だと、ちゃんと塔を登って行っていたわけです。

そういえば「カリ城」もそうでした。
ホント、いろいろなアニメが混ざってますね〜。



14369 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月06日 (金) 11時49分

「かの国」のことはよくわかりませんが、怖いですね...


>「空を見てはいかん」
>パテマもエイジもたぶん、宇宙のことはおろか地球が丸いことも知らなかったんじゃないでしょうか。

夜空を双眼鏡で眺めて楽しむ私は「不審者」ではなく「反逆者」として投獄されるんですね。(>ω<)

パテマたちの世界には、宇宙を舞台にしたアニメや特撮なんかないはずです。
ソランもロビンも遊星仮面もヤマトもガンダムもイデオンもマクロスも銀英もないんじゃ、見るテレビ番組は激減だなあ。

エイジたちの世界って、一見、科学が進んだように見えるけど、実はそうでもなさそうです。
動く歩道とか古くさいし、監視モニタも昭和のにおいがします。
宇宙開発なんかできないくらいだから科学が停滞しちゃっているんでしょうね。

事故は世界規模だったはず。(事故の時、さまざまな国の言語が飛び交っていたことから推察)
他の国でも生き残っていた人たちはいただろうし(サカサマ人か正常人かはわからないが)、いつかはそういった人たちがやってくるかもしれない。
あのアンテナ群だって用途は通信用だろうし...

世界に疑問を持ったエイジの父とラゴス、パテマ、なりゆきでエイジ...
食べることには不自由しなくても、若者たちの探求心を縛るのはもう無理な時代になっていたのでしょう。
「かの国」も、いずれはそうなるんじゃないかなと思います。(私が生きているうちには無理かも)



14370 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年12月06日 (金) 12時15分

ちょっと調べてみたら賞を取ってましたよ、パテマ。(◎o◎;)
ビックリ!

第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞

・有頂天家族(テレビアニメーション)
・ゴールデンタイム(短編アニメーション)
・サカサマのパテマ(劇場アニメーション)
・エヴァンゲリヲン新劇場版:Q(劇場アニメーション)

http://j-mediaarts.jp/awards/excellence_award?locale=ja§ion_id=3

上映館が増えるといいなあ。



で、話を戻して疑問点。

実は自分の方がサカサマ人だということに、死ぬ前にやっと気づいたロリ男。
彼は作り物の空(実は地底)をホンモノの空だと思っていたのですよね。

ならなぜ、民衆に空を見ることを禁止したんでしょう。
代々の権力者のやり方に従っただけ??



14371 名前:yumika 投稿日:2013年12月06日 (金) 16時15分

ご無沙汰しております!!


うる妻さん


肩の方、調子はいかがですか?

私も左肩が五十肩に見舞われてしまってます。
暫くはがまんしてたんですが、この暮れに来て悪化しない様、昨日整形外科で診療を受けてヒアルロン酸の注射を肩に射ってもらいました。

少し楽になりましたが、何回か通うことになりそうです。(>_<)

年の瀬で何かと慌ただしくなりますが、うる妻さんもお大事になされて下さいね。


皆さんも色々と映画鑑賞なされてて何よりです。


***************


ところで、つい最近 冲方 丁さん原作の

シュヴァリエ 〜Le Chevalier D'Eon〜 全24話をWOWOWで見る機会がありました。
平成16年に一度放送されてたみたいです。

最初は何気なく見始めたんですがとっても面白かったですよ。

フランスはルイ15世の治世。
主人公の青年デオン・ド・ボーモン(顔・姿が瓜二つで先に死んだ、姉のリア・ド・ボーモンの魂が彼の体に憑衣すると髪型が変わる) が王命を受けてマリー王妃付きの少年ロビンを従者に従え、
途中で出合う二人の人物と団結し合い、三銃士ならず四銃士となりき、ロシア、イギリスに渡り国家秘密局員としての使命のまま数奇な運命に翻弄されつつ人生を送ったその回想譚的なストーリが描かれているのですが...。

とっても綺麗な作画、& 音楽も結構素敵でした。
次の回がどんな展開になるのか思わず惹き込まれていきました。

特に、特に登場するロビン(ROBIN)少年、(推定年齢15歳位?)
短銃を使えて、機転が利いて、おまけにメッチャ美少年ときてます。
某戦隊のロビン君に決して引けをとっておりません。良い勝負です!!

冲方 丁さんは攻殻機動隊 ARISE シリーズ構成、脚本に携わってる方だったのですね。
どうりで・・・ 人物が無表情に描かれる絵柄が特色ぽくって、どっかで見た事がある様な、やけに似てるなとは思ったのですが。
でもそこから抜け出た様なキャラに描かれてて作風に活力がみなぎってました。

でもって、さらに侍女として女装した姿が・・・ これが又可愛い〜〜 。

女装のスカート・コスチュームのまま、手に剣を携え相手と勝負を挑む主人公もさらに負けてはいませんでしたが、そのシーンだけでも見処満載です。

もし、レンタルビデオ店に行かれる機会がございましたら是非、是非一度チェックなされて下さいませ。

友人の女性で戦隊ロビン・ファンも一押しのアニメです。
ご覧いただいて遜色は無いかと・・・。


それにしても....シュヴァリエ(Chevalier)ってフランス語で「騎士」の意味なんですね。
タイトルを検索してて、初めて知りました。(^-^ゞ


フランスでロビンという名前は珍しいですが、スタッフの中にロビンファンが何人かいらして、「この少年のネーミングはロビンで行こう!!」 と決まったのではないかと強い想像をしてしまいました。



14372 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月06日 (金) 21時32分

>[Ctrl]+[Alt]を押しながら矢印キーのいずれかを叩く

ご指南ありがとうございます。

いろいろ試していますがまだうまくいきません。もしもできなかったら、モニターを床の上に寝かせて
サカサマの方向からのぞき込むという方法で見てみようと思います。

>「長靴をはいた猫」
>「カリ城」

ロリコン悪魔の住む魔城には高ーい塔がつきものでしたね。「未来少年コナン」のロリコン悪魔、レプカの
魔城だったインダストリアの三角塔もそうでした。

パテマで久しぶりにこういうのを見た気がします。この遺伝子は絶やさないでほしいです。



14373 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月06日 (金) 21時32分

>夜空を双眼鏡で眺めて楽しむ私は「不審者」ではなく「反逆者」として投獄されるんですね。(>ω<)

こりゃ人に見られたら隠れなくちゃなりませんね。(^∇^;)

>ソランもロビンも遊星仮面もヤマトもガンダムもイデオンもマクロスも銀英もないんじゃ、見るテレビ番組は激減だなあ。

そういうものを描いたマンガの本とかDVDなどの映像ソフトとか、みんな独裁者の政策で処分されてしまったんだろうなあ。
なんと恐ろしいことでしょう。

あの世界ではいったいどんなテレビ番組やっていたんでしょうね。空を見ちゃいかんのだからガッチャマンもダメだろなあ。


>エイジたちの世界って、一見、科学が進んだように見えるけど、実はそうでもなさそうです。
>宇宙開発なんかできないくらいだから科学が停滞しちゃっているんでしょうね。

物事を観察して疑問を持ったり、疑問の答えを見つけようと自分の頭で考えたり探究したり、ということをことごとく否定されて、
ただ命令に従うことのみ叩き込まれて育てられるみたいですからね、あの世界の子供たちは。

あれじゃ科学が進む余地なんかありゃしません!

>あのアンテナ群だって用途は通信用だろうし...

そういえば何に使われたんでしょうね、あれ。向けられてるのは「地底」の方向です。
もっとも、作った人は空へ向けて作ったつもりだったのかもしれませんが。

どのアンテナも錆びついてて、すでに放棄されてるように見えました。



14374 名前:礼院坊 投稿日:2013年12月06日 (金) 21時33分

>(エイジ世界の独裁者)は作り物の空(実は地底)をホンモノの空だと思っていたのですよね。

>ならなぜ、民衆に空を見ることを禁止したんでしょう。
>代々の権力者のやり方に従っただけ??

彼自身はともかく、彼のご先祖は知っていたと思いますね。つか、彼らは巨大な科学災害でサカサマ人になってしまった人たちの子孫なわけでして・・・

命からがら地底に逃れ、たまたま地底にジオフロントを発見したのを幸いにあんな大規模な大空のセットをこさえたのでしょう。
で、自分たちは正常人だと言い張ることで巨大な科学災害を引き起こした責任を逃れようとしたのではないでしょうか。

そのイカサマがばれたらたちまち責任追及されてしまいます。なので空をタブーとし、それを代々厳しく受け継ぐよう子孫を呪縛したのでは。


また先週のスレッドより。

>さらに気になったのは、この後二人はどうなったのかということ。
>いくら惚れあっていても重力方向が逆じゃ生活しにくいよ〜〜。宇宙に行って無重力にでもならないと

パテマがエイジにもらったアンパンを食べるシーンがありましたっけ。パテマから見て天井に落ちるアンパンです。
あれを食べたパテマはアンパンの分だけ「軽く」なったはずです。

ま、本当はパテマのほうが正常人でエイジのほうがサカサマ人だったのですから、今後エイジたちはパテマたちが地上で作った食べ物を食べるようにしたら
どうでしょうか。「正常食」の成分が代謝によってサカサマ人の体細胞に少しずつ置き換わり、やがて正常人と同じ身体になるのではないでしょうか。

その途中、どこかで体内の正常成分とサカサマ成分が半々となり、互いの重さを打ち消し合って宙に浮かぶことのできる身体になるだろうな、必ず。

「飛行人類」なんていう新たな種族が出現してさらに問題が複雑化したりして。(^_^;)

飛行人類たちは重さゼロの身体を維持するために、地上で作られる正常食とジオフロントで作られるサカサマ食を半々ずつ食べることになるかな。


その340へ

アニメぶろぐなBBS過去ログTOP