アニメぶろぐなBBS・過去ログ−その334



(スレNo.981 の続き)

14068 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月10日 (木) 13時47分

今日あたりからヤマト2199劇場限定版のブルーレイの発送が始まるはずなんですが、私の所にはまだ通知が来ていないです。
ま、休みに入らないと見られないからいいけど〜


プラネタリウム版999の製作は順調に進んでいるようです。
今度の旅の行き先はベテルギウスとのこと。
旧ヤマトで「願い星」として登場したあの星です。

いつ超新星爆発をおこしてもおかしくないと言われるベテルギウス。
すでに球形を保てなくなっているほど不安定な状態らしいです。

と言っても、この星があるのは600光年の彼方です。
実はもうとっくの昔に消え失せているんでしょうね。



14069 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月10日 (木) 23時58分

>宇宙服って一種の密室だから、単なる「閉所恐怖症」の人にも厳しいかもね

>与圧服をきちっと着て、で、誰かに手をにぎってもらうとかでも発作起こすのかな

パニック障害ってどんな状態なのかと、自分の過去の経験からあれこれ想像してみました。
そしたら思い当たるものが二つありました。

・ひとつは8歳のとき。ゲゲゲの鬼太郎の「足跡の怪」を見たときです。以降、デパートの紳士服売り場などで背広着せた首なしマネキンを見ると強い恐怖を
覚えるようになったんですよね。足がすくんで体もこわばり、そっちの方向へは一歩も歩けませんでした。(どうして首をつけないんだよー!って思ったものです)

そんな状態が一年くらい続きました。もう親に手を握ってもらって歩く年齢ではなかったと思いますが、
たとえそうしていても「発作」は起きていただろうと思います。

・もうひとつは大人になってから。海水浴して急に気分が悪くなって溺れかけたときです。以降、浮き輪を用意しないと恐怖で海へ入れなくなって
しまいました。この状態は現在も続いています。

もし潜水服装備したダイバーが手を握ってくれてたら・・・こちらは大丈夫ではないかと思います。
何年か前にスキューバダイビングの体験ツアーに行ったときは問題なく海に潜れました。



14070 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月11日 (金) 00時00分

自分の場合だと実際に死の恐怖を感じたのは後者のほうです。なのでそっちのほうがヒビトの場合に近いと言えなくもないですが・・・
でも自分の場合は身の安全さえ確保できれば問題なく海ヘ入れるので、地上で宇宙服着ただけで発作が起きてしまうヒビトの場合とは
大きく異なりそうです。

むしろ背広着せた首なしマネキンに得体のしれない恐怖を感じた足跡の怪のほうがそれに近いかも。

8歳でしたから、そんなものが歩き出す心配などないってことは理屈ではわかっていました。でも理屈ではないんですよね、頭の中にインプット
された強烈な恐怖が心と体を縛りつけたのでした。


>このリハビリ訓練なんだけど、与圧服を着ただけでヘルメット無しなら平気だったんじゃないかなあ。
>あるいはヘルメットだけかぶせて、首から下はいつものツナギ着るとか。

効果あるかなあ。たとえそれでうまくいっても、上下セットで着用した瞬間にまた元通りということになりそうな気もします。

自分に置き換えると、あのときの状態で紳士服の店員やってるようなものです。「リハビリ」として首なしマネキンに背広じゃなくてカジュアル服着せたり、
女性の首なしマネキンに背広着せたり・・・なんてことをやらされたりしたら、やっぱり非常に苦しかったと思います。(首なしでも女性のマネキンや背広以外の
服を着せたものは恐怖心少なかったです)

精神的ストレスがかえって悪い効果をもたらしそうな気もします。それよりも精神療法とかのほうがいいんじゃないかなあ。

自分の場合、時期が子供だったということもあるかもしれませんが、「足跡の怪パニック障害」は月日が経つと自然に治癒してくれました。



14071 名前:OHYABU 投稿日:2013年10月11日 (金) 05時53分

またまた割り込みます。
遅くなりましたが、うる妻さん。

皆さんからのご了解を得られたものと、解させていただきます。ありがとうございます。


>検索で来られる方が増えています。

それは嬉しい!



14072 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月11日 (金) 09時36分

礼院坊さん

興味深いお話、ありがとうございました。
もしかして不愉快な思いをさせてしまったのではないでしょうか?
だとしたらすみません。

私自身はこの手の体験は無いんです。
犬に追いかけられたり、プールでおぼれかけた経験もあります。
でも何か過去の恐怖体験を思い出して足がすくむような経験は皆無です。

以前からちょこちょこ愚痴ってますが、子供の頃からハードな生活してました。
生き延びるためにアタマが順応していたのかもしれません。
その一方で私が罹る病気の大半には「神経性」の言葉が付きます。身体はかなり無理していたらしいです。



それにしても「足跡の怪」は子供時代の礼院坊さんにとって、まさしく「トラウマアニメ」だったんですね。
...なんて言う私自身、視聴のチャンスがあってもいまだにコイツは避けてます。(^_^;)



14073 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月11日 (金) 10時20分

>身の安全さえ確保できれば問題なく海ヘ入れる

ヒビトは地球に戻ってきた当初は、まだこの状態だったんですよね。
兄と一緒に宇宙服着て写真を撮れていましたから。

なのにその後は悪化...
礼院坊さんの「足跡の怪」の恐怖は時間が解決してくれましたが、人によってはそんなに単純ではないんですね。


>それよりも精神療法とかのほうがいいんじゃないかなあ。

「足跡の怪」を見るとか...



真面目な話パニック障害に苦しむ人は多く、薬を使っての治療もされているようです。
ただし副作用が強いのと制約があるのが問題らしいです。

精神療法は、たとえば電車に乗れないという症状の人には、改札口まで行ってみる、ホームまで行ってみる...と、少しずつ訓練していく方法があるようです。

ヒビトでいうと与圧服着て10メートル歩くというのが、まさにそれですね。
以前はホームまで行けたのに、今は駅前広場に行くのもままならない状態ってことでしょうか。



14074 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月11日 (金) 10時36分

パニック障害に苦しむヒビトの様子がリアルなんで、誰かモデルがいるんじゃないかと気になります。
けど、ヘタに検索かけるとネタバレするので悩んでます。

ただでさえ「宇宙兄弟」は現実の宇宙開発関係の調べ物でもバンバンひっかかってくるので...。



14075 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月11日 (金) 10時57分

OHYABUさん、どもー!

「遊星仮面」のページの一番下にDVD−BOXが出たことを付け加えて置きました。
販売会社へのリンクとかは付けなかったけど、検索でここに来られるなら問題ないでしょう。


ホント、モノクロアニメの良さにも注目してほしいですよねえ。



14076 名前:OHYABU 投稿日:2013年10月11日 (金) 12時47分

うる妻さん。


「宇宙兄弟」
アニメはちょっと見れてませんが、漫画は見てます。
オリガちゃんは、大、大、大好きです。

ええトシのおっさん(作者)が、こういう年頃の女の子の微妙な心理をよく描けてるなと、ホント感心してます。





>「遊星仮面」のページの一番下にDVD−BOXが出たことを付け加えて置きました。

確認しました! ありがとうございます!

遊星仮面ファンサイトは、オリジナルを支えるオープンソースとして、いろんなところで花咲かしてくれる基盤になってくれればいいという位置づけです。
私自身も独自に花咲かしたいと思ってますので。 今は時間がないけど。
本当にご協力ありがとうございます。




サイトの「宇宙少年ソラン」のページも、「宇宙少年ソラン」と検索すれば、現在トップページで安定してます。
でもアレだけではあまりに内容が足りないんだよな〜。
メッセージ力が足りてないというか。
だけど私じゃ到底手が回らない。なんでファンの人たちに、懐古ではなく作品そのものを見つめた何か(ホント何でもいい)を、一般向けにもっともっと放ってほしいと願ってるんですが…。


ツイッター上では、ロビンやソランを含め、モノクロアニメについてつぶやく人は結構いるんですが、やっぱ懐古の内容ばっかりなんだよな〜。
これじゃあ一般はスルーするわ。

作品そのものを見つめたつぶやきは、最近ではモノクロ009が突出してるのではないかと。
この夏も某CS放送局で「太平洋の亡霊」が放映されてましたから。
これには、明らかに20〜30代と思える人たちも、かなり反応してました。





ところで……。
スマホから見ると、PCサイトは縮小されて表示されます。
なのでロビンサイトの場合、トップページがあまりに小さくなりすぎてしまうのです。
表示された時点では、タイトル以外何が書いてあるのか正直読めません。「ピンチアウト」という操作で簡単に拡大はできますけど。
(機器を横向きにすれば「ピンチアウト」しなくても字は読めるようになりますが、その分画面をスクロールしなくては、全体が見通せない。)

他のページはそうでもないのですが、トップページの地味さが気になります。


時代にあわせて、派手にできませんか? 
ずうずうしくて申しわけありませんが……あまりに惜しいのです。



14077 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月11日 (金) 21時28分

ヤマトキターーー!!!(≧∇≦)

いえ、来たのは佐川で、注文してあったヤマト2199第七章・劇場限定版ブルーレイを届けてくれました〜〜〜!!!(*^o^*)
(なんでヤマトじゃないんだ??)

ディスクと最終話絵コンテに、ポストカード2枚(着物姿の山本と岬ちゃん)がついていました。



ディスクは後で見るとして、この絵コンテがおもしろい!
上映(放送)されたのは、ずいぶんとカットされていたんだなあ。

くわしくは、後日!!



14078 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月11日 (金) 22時11分

OHYABUさん、どもーーー!!

「宇宙兄弟」の原作者の小山さんって、けっこう若くないですか?
オッサンというよりオジ兄さんって感じで...

以前ISSのネット中継やったとき、ゲストに呼ばれてました。
こんな若い人が、あのドラマを書いたのかと、ちょっと不思議に感じたものです。


「遊星仮面」はですね、私自身が応援したい気持ちが「DVD−BOX発売」をあそこに書かせたんですよ。
でもディスクが手元に来てから2ヶ月以上経ってしまってました。
もっと早く書いときゃよかったですね。


009「太平洋の亡霊」は傑作ですね。主人公はサッパリ活躍してませんけど。
こんなお話、今は作れるのかなあ...


「ロビンファンサイト」のスマホ対策、検討してみます。
あのデザインは前管理人さんが考えられたものなので私が勝手に変えるのもどうかと思うし、そもそもスマホ持っていないので、どう変えれば効果的なのか調べる必要があります。

それにしても...、このサイトが作られた時にはパソコン以外で閲覧することがあるとは考えもしなかったはずです。
もうパソコン用のホームページ自体が時代遅れになりつつあるのかもしれませんね。
お知らせ下さって、どうもありがとうございました。m(_ _)m



14079 名前:OHYABU 投稿日:2013年10月11日 (金) 22時49分

>小山さんって、けっこう若くないですか?

……すみません。全然知らずに言っちゃってました。



>009「太平洋の亡霊」
>こんなお話、今は作れるのかなあ


そういう意見、一番多かったような気がします。




>「ロビンファンサイト」
>あのデザインは前管理人さんが考えられたものなので私が勝手に変えるのもどうかと思うし、


じつは、そうおっしゃられると思ってました。

お気を悪くされたなら、スミマセン。
売れてなんぼ、見れてなんぼ、すべては結果じゃ〜! と、日々無責任にのたもう関西人のたわごとだとお思い、スルーしてくださってかまいません。






でもやっぱりトップページのデザインだけは検討した方がいいと思う。



14080 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月12日 (土) 01時08分

うる妻さん。

いえいえ、不愉快なんてことは全然ございません。ヒビトのリハビリにヘルメットなしで訓練したら、というのは私も思ったんですよ。

でも宇宙服着て数メートル歩いただけで息ゼーゼー、冷汗ダラダラになってへたり込んだヒビトの姿を今一度思い出し、あれはかつて首なしマネキンを見て
似たような状態になった自分の症状に近いのではないかと気付きました。それでその効果に疑問を感じたんですよ。

現在の私には足跡の怪は全く「無害」です。昨日も書き込みUPの前に確認の意味で録画を見直しました。(^ー^)


>何か過去の恐怖体験を思い出して足がすくむような経験は皆無です。

>以前からちょこちょこ愚痴ってますが、子供の頃からハードな生活してました。

ハードな環境がトラウマになりにくい丈夫な精神を作ったのでしょうね。私の場合はちと過保護だったのかな・・・(^∇^*)

でもアニメを見てあれほどの恐怖を感じたなんて、いまでは貴重な体験をしたと思っています。

セーラームーンの主人公が最終回で死んで子供が大泣きしたからって親がTV局に文句タレ込む時代です。子供が恐怖でトラウマになったりしたら
それこそ大問題になるでしょうから、「足跡の怪」は今後もリメイクされることはありえません。いまはアニメの持つ潜在能力にキャップをはめてる
ような時代だと思います。(アニメを見て大泣きしたなんてすばらしい体験だと思うけどな)

「たかが」アニメで泣きも笑いも怒りも恐怖も・・・フルスケールで感じることのできた私たちって、恵まれた時代に生まれたと思います。


>...なんて言う私自身、視聴のチャンスがあってもいまだにコイツ(足跡の怪)は避けてます。(^_^;)

うーん、大人になってからアレに罹ると、ヒビトみたいに回復困難になったりして・・・



14081 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月12日 (土) 01時12分

>精神療法は、たとえば電車に乗れないという症状の人には、改札口まで行ってみる、ホームまで行ってみる...と、少しずつ訓練していく方法があるようです

あ、やはりそういうものがあるのですか。

小学生にはマネキンなんかどうだっていいですが、サラリーマンが通勤電車に乗れなかったら仕事になりません。
ヒビトの場合もそうだよなあ、宇宙服が着られなければ失職です。どんなに辛くてもリハビリしなければならないか・・・。


>>身の安全さえ確保できれば問題なく海ヘ入れる

>ヒビトは地球に戻ってきた当初は、まだこの状態だったんですよね。

私は危うく溺れかけたその後も、体調に気を付け、浮き輪を用意して海へ出かけました。

ヒビトはあの事故のあとずっと月面基地で「内勤」でしたよね。あのとき「外回り」でバンバン月面活動していたらどうだったでしょう?
彼の性格なら事故の恐怖体験は克服したんじゃないかという気がします。基地内で悶々とした時間を過ごしたのがよくなかったのでは?


>(精神療法で)「足跡の怪」を見るとか...

あれを見て平気なら・・・とも思えますが・・・

「もっと科学を信用しろ」と豪語する科学者が祟りで命を落とすお話ですからして・・・科学に命を預けるヒビトには逆効果ではないかと。(^_^;)

ヒビトは中学生のときに第5期の鬼太郎を見てるかもしれません。鬼太郎が一反木綿の背中に乗って敵妖怪を追いかけ、宇宙空間に飛び出すお話がありました。
もしそれを見ていたら「すげえー!」「やったー!」と気分躍動したはずです。あのお話のほうがいいかもね。



14084 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月12日 (土) 21時55分

OHYABUさん

トップページ変更は考えておきます。(変更してはいけないとは聞いていないので)
でも、時間はかかりそうですね。



14085 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月12日 (土) 22時11分

礼院坊さん

>いえいえ、不愉快なんてことは全然ございません。

そういっていただけて安心しました。


>現在の私には足跡の怪は全く「無害」です。昨日も書き込みUPの前に確認の意味で録画を見直しました。(^ー^)

うわ、勇気ありますね。
私は「足跡の怪」と「火垂の墓」は金輪際見たくないです〜〜


>セーラームーンの主人公が最終回で死んで子供が大泣き

セーラームーンはよく知らないのですが、主人公死んじゃったんですか。
想像していたよりハードな内容だったんですね。

残酷描写とかあったんでしょうか。
「感想」はいろいろあって当然ですが、親が暴走することもないでしょうに...( ̄〜 ̄;)



14086 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月12日 (土) 22時18分

>ヒビトはあの事故のあとずっと月面基地で「内勤」でしたよね。あのとき「外回り」でバンバン月面活動していたらどうだったでしょう?

>彼の性格なら事故の恐怖体験は克服したんじゃないかという気がします。基地内で悶々とした時間を過ごしたのがよくなかったのでは?

まさに今日の放送で、その指摘がされてましたね。
礼院坊さん、凄い!!


>「足跡の怪」
>「もっと科学を信用しろ」と豪語する科学者が祟りで命を落とすお話ですからして・・・

「充分に発達した科学は魔法と区別がつかない」って真田さんが言ってましたよ〜〜と伝えたいです。(^_^;)



14097 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月14日 (月) 22時29分

>セーラームーン

>残酷描写とかあったんでしょうか

セーラームーンは全く興味なかったのですが、最終回の「事件」を耳にして興味を持ち、再放送があったとき最終回だけ見てみました。
内容はあまり詳しくは憶えてないのですが、血を見るような残酷シーンは全くなかったと思います。

視聴者の多くは女の子だったと思います(それと若い男性もかな?)。男の子なら最終回における主人公の死はある程度覚悟して見てると思います。
でも女の子の場合、セーラームーンで初めてそういうものを見たという子が多かったのかもしれません。(マッチ売りの少女や人魚姫は知ってるとしても)



14098 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月14日 (月) 22時30分

おととい放送の宇宙兄弟の録画を見ました。

やはりそうでしたか!アメリカに比べロシアの宇宙飛行士はワイルドなんですね。

アメリカでは何かあるとやれ訴訟だ賠償だということになるから、責任者は本能的に「安全策」を選ぶんだろうな。r( ̄〜 ̄ )
昔はワイルドだった日本の社会も、今はそういう感じになりつつあるかな。

>「充分に発達した科学は魔法と区別がつかない」って真田さんが言ってましたよ〜〜と伝えたいです。(^_^;)

ヒビトはリアル現在17,8歳ですね。「宇宙少年」だった彼はきっとヤマト2199もムッタと一緒に見てることでしょう。
真田さんの言葉、思い出してくれるでしょうね。



14102 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月15日 (火) 11時47分

礼院坊さん

>男の子なら最終回における主人公の死はある程度覚悟して見てると思います。
>でも女の子の場合、セーラームーンで初めてそういうものを見たという子が多かったのかもしれません。

調べてみたら、セーラームーン最終回の問題は、当時複数の新聞で取り上げられていたそうですね。
興味ないのでまったく知りませんでした。

確かに「女性主人公が最後に死ぬお話」で思いつくのは「ベルばら」くらいしかないです。
深夜アニメならいくつかありますけど...


>アメリカに比べロシアの宇宙飛行士はワイルドなんですね。

ワイルドというか、ぶっちゃけ人を大切にしないお国柄らしいです...。

ただ、アメリカ式が悪いというほどコトは単純ではないようです。
症状も、それに合った治療法も人それぞれなので。

「宇宙兄弟」の視聴感想&ツッコミは明日書きますね。




982 ▲ 最近見たアニメとBD:10月12日〜

14082 名前:管理人・うる妻 2013年10月12日 (土) 19時06分

昼間、昨夜届いたヤマト2199第7章BD(ブルーレイディスク)を見てました。
やっぱり「いさおソロ」の主題歌はいいなあ!

で、想像以上に手直しが多くてビックリ。

TV放送された第25話は完全版のはずでしたが、BDでは冒頭に岬ちゃんのラジオヤマトの場面が挿入されて、艦内の日常の風景がいくつも描かれていました。
お見合い写真をしげしげ眺める南部、向かい合って赤面している加藤と真琴ちゃん(おそらくオメデタの告白)、艦長のところに来て何やら報告する古代など。

そうそう、男たちが雪がいれたコーヒー飲んで次々に吹くシーンもありました。
2199の雪もコーヒーが不味いらしいです。(^_^;)

藪の出番もちょっとだけ増えていました。(ここのスタッフ、どんだけ藪が好きなんだ??)
他、絵の荒かったところが何か所か手直しされていました。(26話も)

ということで、第7章は

 ★映画版
 ★TV放映版
 ★BD版

の3種類がある事になります。
だったら第21話も手直ししてディスク出して欲しいなあ。


14083 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月12日 (土) 19時15分

最後の戦闘で撃たれた裸の大将っぽいのと、その相棒コンビの生死は不明のままでした。
ヤマト側の名前のあるキャラで、しかもギャグ要員っぽいコンビが戦死というのは考えづらいのですが...生きていて欲しいです。


ところで、異星人との戦闘に明け暮れていたヤマトクルーたちには、死にかかったショックでパニック障害とか起こす人はいなかったんだろうか...と、ちょっと気になってました。

が、夕方の「宇宙兄弟」で答えが出てましたわ。
あんな頻繁に戦闘が起こる環境じゃ、パニック障害を起こしてるヒマなんて無いって!!(≧∇≦)




「宇宙兄弟」の第77話の視聴感想は後日書きますね。



14087 名前:メタ坊 投稿日:2013年10月13日 (日) 01時25分

お邪魔します。

ヤマトブルーレイ、そんなに追加シーンあるんですか・・・

むむむ・・・ お財布と相談だっ!



14088 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月13日 (日) 14時52分

メタ坊さん

>ヤマトブルーレイ、そんなに追加シーンあるんですか・・・

TV放送版と円盤では違いがあるのは普通なんでしょうが、この第25話は特別ですね。
追加シーンの原画はキャラ作監の結城さんだったらしく、絵が綺麗でした。

といっても、それだけのためにブルーレイ買うのも冒険じゃないですか?
レンタルで確認してからでもいいんじゃないでしょうか。



14090 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月13日 (日) 18時46分

ヤマト2199第七章BDのオマケについていた最終話の絵コンテなんですが、いろいろ面白いことがわかりました。
かなり長めに尺をとっていて、結果、劇場&TVでは削られた場面が相当多いです。


まず加藤・真琴の結婚パーティの場面がすごく長いです。
壇上の加藤・真琴、古代の3人のやりとりのあと、島が山崎さんにあらためて御礼を言いお酒を飲み交わす場面、その後みんなで「銀河航路」合唱、古代を気遣う山本などが続くのです。

山本はまだ古代のこと完全に諦めていたわけじゃなかったんですね。
雪が復活して艦橋に戻ってきた時の、ちょっと険悪な雰囲気の彼女の伏線になっているようです。

パーティの最後で会場に花嫁のブーケが舞います。
キャッチしたのは岬ちゃん。隣にいた星名くんが彼女に「次は僕たちみたいだね」なんて言ってます。

古代は、父親の死で落ち込んでいる相原の脇を通って会場を後にします。

その頃、艦長の部屋では診察を終えた佐渡先生が帰ろうとしていました。
先生に艦長は「人間の魂は死んだらどこに行くんだろうね」と旧作のセリフを言います。

先生が出ていった後、艦長は誰かの気配に気づきます
「...古代守?!」


以上、これ何分くらいあるんでしょうね。こんなにゴッソリ抜けていたんですよ。
結構重要な場面もあるんですが、これらを全部納めるに必要な尺が足らなかったんですね。
あと1話分あれば...



14091 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月13日 (日) 20時55分

守兄は少なくとも2回、艦長のところに行っているようですね。
ただ病気の艦長がそれをちゃんと認識していたかどうかはわかりませんが...

守〜、生きている人間とアクセス可能なら真田さんにも説明しとけよー。(^_^;)


絵コンテ担当は京田さん。省略したコマと書き込んだコマの差がすごく大きいです。
この人が描いた古代は何か可愛らしくて星名くんみたいです。

一方、沖田艦長はしっかり描いているんですよ。あと雪、真琴、新見さんも。
山本は男だか女だかわからん〜〜、岬ちゃんは省略しすぎ〜〜
真田さんは人相悪い〜〜〜つか、ルパンみたい〜〜


★雪が死んで半狂乱になった古代のセリフは「〜ぅ゛わ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛っ!!!」
★古代ボロ泣きシーンに「※芝居濃くおねがいします。ガンバって!」とメモ。
★泣いている古代の後ろで守が見守っている場面で「ここも古代の芝居濃く!!Aパートでガマンした分、ドバドバ泣かせましょう!!」とメモ。
★キスを交わす古代と雪のところに「初々しくよろしくです」とメモ。
★「何もかも、みな懐かしい...」のシーンに「オリジナルリスペクトです!!ガンバレ!!」のメモ。

この艦長の絶命シーンの絵はしっかり細かく書き込まれてます。
このシーンの再現がしたかったんだろうなあ。



14092 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月13日 (日) 21時10分

絵コンテには守の「さよなら真田、さよなら薫」は見あたらないです。
セリフだけ後から付け加えられたみたいですね。
脚本は監督でもある出渕さんでした。


ところで、以前、ヤマトに向かって降下する第二バレラスの一区画の形が「闘将ダイモス」の木星に落ちる人工惑星に似ているって書きましたが、これ、たまたま似たわけじゃなさそうです。
出渕さんは「ダイモス」のメカデザインもされていたんですね。

「ダイモス」は「ロビン」の焼き直しみたいな作品です。
ロビンとベラが恋仲になるも、敵対する惑星同士だったためロミオとジュリエットみたいなことになっている...みたいな話です。

やっぱりメルダのモデルはベラなのかなあ...





というところで、今夜はこれから録画してある「ヤマト復活篇」を見ます。



14093 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月14日 (月) 10時39分

いい天気です。前回の三連休とは大違い!
外でセミが鳴いてます。


「ヤマト復活編」見ました。
そこそこ楽しんで観られましたが(タダだし)、やっぱり絵に違和感が〜〜

「ヤマト」シリーズの絵って代々東映アニメーション系の絵だったはず。
2199もそれっぽくなってます。
復活編はサンライズかIGかって感じですね。キャラもメカも。
(何故か佐渡先生、アナライザー、ミーくんだけは旧作仕様)

画面は綺麗だったんですが、CGからアニメの切り替えが不自然。
敵メカもまったく異質で...あれ、外国でウケようとしてああいうデザインにしたんでしょうか。
ガミラスの戦艦や戦闘機のプラモは売れてるけど、復活編のメカのプラモを欲しがる人はあんまりいないと思う...

内容は...
そんなわかりにくい話ではなかったんですが、「ヤマト」にしては人のドラマが希薄で(要するにキャラに魅力がない)、とにかくドンパチやっててゴリゴリお話を進めていく感じでしたね。
敵のボスはわけのわかんない、気持ち悪いだけの宇宙人だし。

なんというか、全体的にロマンチックさが足りないんですよ。
SFっぽさも足りない。(気持ち悪いメカ群と、気持ち悪い宇宙人を出して、それっぽく装っているけど)
見ていてワクワクできない宇宙モノSFって...何?


アマールの女王さま(美人!)とか、最初は敵だったものの、移民船の盾となるヤマトを見て味方になってくれた異星人のキャラとかはよかったんですけどね。



で、これまだ途中なんですね。「第一部」でしたから。
「第一部」が2009年なのに、第二部がまだ作られていないのもしょうがないかって感じです。
(ファンの人ゴメンなさい)



14094 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月14日 (月) 10時45分

先週、あしゅら男爵に捕まっていた前園さんが、今度は本当に捕まってしまったのには驚きました〜〜( ̄Д ̄;;)


暴力、ダメじゃん!!!(>ω<)


マジンガーZip、今後はサッカーネタがなくなっちゃうのかなあ....( ̄〜 ̄;)



14095 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月14日 (月) 13時13分

前園さん捕まっちゃいましたねー。

ギャラクターやあしゅら男爵に散々捕まってたら今度は本当に。
今朝の新聞見て、不謹慎かもしれないですが思わず吹き出してしまいました。(^ε^;)

>マジンガーZip、今後はサッカーネタがなくなっちゃうのかなあ....( ̄〜 ̄;)

あしゅらが彼を捕まえようとしても警察署の中ですからね、手が出せないでしょう!


うる妻さんのほうではまだセミが健在でしたか。私のところでは死滅した模様です。

おとといは秘密の藪で季節外れのスイカを拾いましたよ。いくら暑さが続いたとはいえ、
いったいどこで作っていたのだろうと思いました。



14096 名前:メタ坊 投稿日:2013年10月14日 (月) 17時17分

うる妻様。

>「第一部」が2009年なのに、第二部がまだ作られていないのも
しょうがないかって感じです。

今回のテレビ放送は見ていませんが、ヤマト復活編は劇場に見に行きました。
その経験が最初のうちヤマト2199を見に劇場に行かない遠因になったと思っています。

新登場人物は、皆出て来て自己紹介したら出番は終わり、という感じでしたね。

で、雪はいったいどうなったのか・・・?

佐渡先生やアナライザーも、何だか淋しいシーンばっかりだった気が。

ちょっとつらい作品でした。あれで続編作られてもなあ・・・と
当時思いました。

>ヤマト2199第七章BDのオマケについていた最終話の絵コンテ

ますます気になりますw

>レンタルで確認してからでもいいんじゃないでしょうか。

そうですね、まずレンタルですね。どこかで有料配信してくれれば
それでもいいんですけど。

将来 「決定版!ヤマト2199ブルーレイBOX」みたいのが出たら、
劇場版、テレビ放送版、円盤収録版、+未映像化部分追加版
の4パターン収録されるんでしょうか。

礼院坊様。

>ゲゲゲの鬼太郎の「足跡の怪」

は見た覚えが無いですが、ネットで粗筋を見ると怖そうですね。
マネキン人形は、白黒特撮の「悪魔くん」で「首人形」
という話があって、これを見たあとしばらくマネキン人形が
怖かった記憶があります。

第5期の鬼太郎は楽しい話が多かったと思いますが、
(猫娘見たさにDVDを全巻買ってしまった・・・)
昔の鬼太郎はすっきりしない気持ち悪さを持った話もありましたね。
「アンコールワットの亡霊」とか「幸福という名の怪物」とか。



14099 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月15日 (火) 09時36分

三連休が終わって、待っていたのは台風でした!!

更年期障害でボロボロになった私の両肩が気圧の低下をビシバシと告げております。
(寝ていても痛い。つか、寝てられんっ!)


ヘタすりゃ前回同様、頭の上を通過されるかな??

その前に問題は明日の電車の運行状態だっ!!!(≧∇≦)



14100 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月15日 (火) 09時45分

礼院坊さん

どっかの掲示板に、前園さんにお酒のませたのは鉄仮面たちじゃないかって書かれてましたよ〜(^_^;)

これはともかく、本人はすぐに謝罪してますから、そんな悪い人じゃなさそうです。
でも当分自粛とか。これはしかたないですね。


セミはですね、うちの方では暑い年は二十日すぎても見かけたりします。
それでも11月まで生き延びたセミは皆無です。

でも去年、12月の3日か4日に都内で生きたアブラゼミが見つかってます。
都内って暖かいんですね。(スイカも作れるかも??)



14101 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月15日 (火) 11時05分

メタ坊さん

>ヤマト復活編は劇場に見に行きました。
>その経験が最初のうちヤマト2199を見に劇場に行かない遠因になったと思っています。

あらら...
たしかにあれ、わざわざ映画館へ行って1800円も出したのに、「ヤマト」と名前がついた別の映画を見せられたっていう気持ちになりそうですね。

だいたいヤマトはシリーズの後の方になると評判悪くて、2199も始まる前はあまり期待されていなかったような感じでした。
今回のは違うかも...となったのはPVが発表されてからでした。


復活編の第二部を制作することは2012年に発表されていたそうです。
2199の新作映画や続編より先に復活編を完成して欲しいという声もチラホラ聞こえています。


>将来 「決定版!ヤマト2199ブルーレイBOX」みたいのが出たら、

4パターンもあったら見比べるのも大変!
その時には絵の修正が間に合わないままBDに焼かれてしまった21話と22話も修正されるかもしれませんね。



14103 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月15日 (火) 19時51分

関東は雨が降りまくってます。
どんどん降ります。バシャバシャ降ります。
風はまだありません。雨ばっかりです。

で、yahooの天気予報見ると、明日の出勤時間は暴風雨のど真ん中だ!( ̄Д ̄;;)

雨も凄いが、風速16m/sって何だよ〜〜
外、出られないじゃんっ!!
つか、電車動くんかいっ!


一応、お弁当の用意もしたけど、サボる気まんまんです。(^_^;)
暴風雨でも休めない人、どうか気を付けて出勤して下さい。



14104 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月15日 (火) 20時04分

マジンガーZipに新キャラと新敵メカ登場!
でもスミス博士って?記憶にないんですけど〜(^_^;)

しかしコイツも例によって馬鹿キャラ。
主人公側にはマトモなキャラって一人もいないですね。
悪の組織の方が普通っぽいわ。(その割には世界制服できそうにないけど)



新敵メカの名前は「バラスK9」だそうです。
冒頭からマジメに戦闘、お疲れさんです。



14105 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 08時35分

おはようございます。

まだ家におります。
風雨が強くて外に出られません。

無理してバス停まで歩いても、こんな天気でバスが時間通り来るわきゃない。
ずぶぬれで待ってバス乗って駅まで行っても、電車は間引き運転でいつ乗れるかわからない。

さきほど職場に出社が遅れることを連絡しました。
(車通勤の人は定刻通りに到着していた)

で、電話を切った直後、かろうじて動いていた電車が止まったとの情報キャッチ!
家を出るのはまだ先になりそう。
あわててもしょうがないのでコーヒーいれたところです。


台風は勝浦の上らしい。
礼院坊さんは無事かなあ...



14106 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 08時49分

間違えた。まだ上陸してないわ。
台風は房総をかすめて北上するようです。

千葉はあちこちで停電しているみたいです。
礼院坊さん、ご無事ならカキコミしてくださいね。


横浜の方ではもう雨が上がって虹が出ているとか。
こちらも空が明るくなってきました。



14107 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 09時36分

風はすごいけど雨は止んだもよう。
これならなんとかバス停まで行けるはず!

が、まだ電車が動いていないので家から出てません〜(^_^;)
もう洗濯も終わっちゃったわよ。外には干せないけど。


ネット配信のマジンガーZip見ようとしたら昨日のだった。
台風情報で削られたのか、はたまた前園回だったのか...( ̄〜 ̄;)



14108 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 11時50分

ようやく仕事場に着きました〜〜

運転再開を確認してから家を出たので駅での待ち時間は30分程度で済んだけど、混んで大変。
寿司詰めなんていう生やさしいもんじゃない。
ほとんどバッテラ。

バッテラでもいいけど、タダでさえ痛む肩胛骨がギリギリと圧迫されて激痛!!(ぎゃーーー)
マジで涙が出ました。(;_;)

まだ左腕が痺れてます。
せっかく着たのに、もう帰りたくなりました。( ̄x ̄;)



14109 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 13時29分

お昼ごはんを食べ終えて、やっと一息...

************************

〜宇宙兄弟 第77話〜
「宇宙飛行士の娘」

粗筋:

リハビリ訓練を二日続けてさぼってしまったヒビト。
心配したイヴァンが飲みに誘います。
気が進まないまま指定された店に行ったヒビトは、イヴァンの娘オリガのバレエコンクールの撮影を頼まれるのでした。

見本として渡されたDVDには、まだ幼いオリガのバレエの練習風景が映っていました。
何度やっても失敗ばかりの不器用なオリガ。
泣き出してしまっても練習は続けられます。
想像以上のハードさに気楽に考えていたヒビトも気を引き締めます。

バレエコンクールの当日がやってきました。
幕が開き、ビデオをかまえるヒビトの目に映ったのは月とロケットの舞台セット。
あわててプログラムに目をやると、タイトルは「宇宙飛行士の娘」となっていました。
なんとオリガが主役だったのです。

失敗ばかりしていた幼いオリガは、今、主役の舞踏手となって舞台の上で見事な舞いを披露するのでした。



14110 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 13時57分

感想:

バレエの作画は、もうちょっとがんばって欲しかったー。
けど、お話はとてもおもしろかったです。
DVDの記録映像を見ているうちに真剣になって引き込まれていくヒビトのように、こっちも真剣に見入ってしまいました。

あのラストのアラベスクのポーズは、トウシューズでなかったにしろ支え手なしで一人で決められるなんて、すごい実力ですよ。


ロシア式の対処法は、船外活動で事故ったらパニック障害を起こす前にもう一度船外活動させる...
実際、ロシアは月で事故を起こしたことはないけど、小さい事故は結構あったらしいです。
むちゃだけど、軍人相手だったらこれでいいのかも??

予告の「時間切れ」の言葉が気に掛かります。
ヒビト、失業しちゃうんだろうか...。(;_;)


ちょっと気になったコト:

 ★オリガのマネしてコケるヒビト(酔っぱらって踊れるほどバレエは甘くない!)
 ★マトリョーシカがいっぱい
 ★飲み屋の名前が「CCCP」(エス・エス・エス・エル=ソ連の意味)


兄の方はアバン以外では出番無しでしたね。
声の人は「ミスターヒビット」の一人4役で活躍してましたが。



14111 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月16日 (水) 18時35分

今朝の千葉はすさまじい暴風雨でした。

上司に電話したら「来れるようになったら来てくれ」ということで、バイク以外に通勤手段のない私は
台風の通過を待って1時間半遅れの出勤でした。

途中、台地の上から下の水田地帯を見下ろすと一面冠水して大きな沼みたいになってました。
近くには貝塚が多いので、縄文時代はこの辺の低地は潮干狩りのできる浅い海だったんだろうと言われています。
なので「縄文の風景」を見た思いでした。

幸いにも稲の収穫は済んだ後でした。農家の人たちは胸を撫で下ろしてるかもしれません。


今朝のマジZipは放送されませんでした。台風情報で中止になったみたいです。

予定していたのが前園回だったら、放送関係者の方々には「勿怪の幸い」てことになりますね。
「Zipでポン!」はやっていました。



14112 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月16日 (水) 18時40分

メタ坊さん。

>白黒特撮の「悪魔くん」で「首人形」

これ、私も悪魔くんではいちばん記憶に残ってるお話です!夜になるとマネキンがひとりでに動き出して次々と人を襲って・・・
襲われた人はマネキン人形にされてしまう・・・怖かったですよ〜。

>これを見たあとしばらくマネキン人形が怖かった記憶があります。

うーん、私もそんな感じだったような気がします。

何年か前に悪魔くんがネット配信されていたので購入して視聴したんです。いちばん見たかったのがこの「首人形」でした。
意外と最初のほうのお話で、第3話目でした。

マネキン妖怪は人を襲う際、首が落ちて不気味な一つ目の首に替わり、口から白いガスを吐いて人間をマネキン化してましたね。
マネキン妖怪が大型換気扇のプロペラに巻き込まれてバラバラにされてしまう最期には、リアルで見ていたときに抱いた恐怖心を思い出しました。

私が鬼太郎「足跡の怪」を見て首なしマネキンを異常に怖がってしまったのには、これが伏線にあったのかなあ。


>第5期の鬼太郎は楽しい話が多かったと思いますが

鬼太郎の仲間たちが妖怪横丁なんてところに住んでて楽しそうでしたね。
お化けの苦手な子供たちも安心して見ていられたと思います。

そこで足跡の怪なんかやったら、子供たちに対する「裏切り行為」ってことになるのかな。

>昔の鬼太郎はすっきりしない気持ち悪さを持った話もありましたね

キャラからして、鬼太郎もねこ娘も綺麗ではなくて不気味さ漂わせてました。第5期の二人は美形でかわいかったですね。
「アンコールワットの亡霊」「幸福という名の怪物」はどんなお話だったかな?録画があるので見直してみます。



14113 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月16日 (水) 21時46分

礼院坊さん、どもー!!
バイク通勤ご苦労様!ご無事でなによりです!!

高台にお住まいと聞いていたので浸水などの被害はないだろうと思っていましたが、昨夜はおみえにならなかったので、もしかして仕事場にお泊まりかな?と思っていました。


こちらは帰りも電車が遅れ、これ以上痛い思いはしたくない私は満員電車を何本か見送らねばなりませんでした。
まだ左肩と腕が痛むんですよ。
でも交通の便と停電で済んだ本土はまだマシでしたね...。



14114 名前:メタ坊 投稿日:2013年10月17日 (木) 20時17分
 
 「足跡の怪」有料配信があったので見てみました。

これを8歳位で見たら、トラウマになりますね〜

 今は地上波ゴールデンタイムの放送は無理でしょうね。

 神はタタルものというのがよく表現されています。

 私が子供の頃は「そんな事をすると、仏様の罰があたるよ」

 とか「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるよ」などと周囲の大人に

 言われて、そう言われると別に神や仏の実在を信じているわけでなくても

 大人の言う事には素直に従った記憶がありますが、今はそんな事言うと

 あの人、おかしいんじゃない、なんて事になりますよね。

 超自然的なものに対する畏敬のような気持ちは持ってもいいような

気がしますが、台風や竜巻の被害はできるだけ少なくあってほしいですね。



14115 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月18日 (金) 01時32分

うる妻さん、ご心配いただきありがとうございます。

バッテラ級満員電車は体の調子が悪い方には大変ですね。
肩と腕のほう、どうかお大事になさってくださいね。

>交通の便と停電で済んだ本土はまだマシでしたね...。

地滑りに襲われた大島ではまだ40人以上が行方不明とか・・・かの地ではかつて、
三原山の噴火で全島民が本土へ避難するという事態もありました。

自然災害の少ない土地に暮らせる人は、それだけでも幸せなのだと思うべきなのでしょうね。



14116 名前:礼院坊 投稿日:2013年10月18日 (金) 01時38分

メタ坊さん。

おおー、足跡の怪をご覧くださいましたか!怖かったでしょう〜。(^-^;)

>今は地上波ゴールデンタイムの放送は無理でしょうね

怯えて泣いたりトラウマになった子供たちの親の苦情がTV局に殺到しますね。
ヘタすると放映打ち切りなんてことになりかねません。

>私が子供の頃は「そんな事をすると、仏様の罰があたるよ」とか「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるよ」などと周囲の大人に言われて

私もそうでした。物心ついたときからそういう話を聞かされて育ったので、「足跡の怪」の二人の科学者がやったようなバチあたりなマネは
とても考えられませんでしたよ。

>今はそんな事言うと
>あの人、おかしいんじゃない、なんて事になりますよね。

それもおかしな話ですよね、子供のしつけには必要じゃないかと思うのですが・・・

以前、親戚の幼い女の子が遊園地で戦隊ヒーロー(○○レンジャーシリーズ)のショーを見て、そこに登場した敵怪人がよほど怖かったらしく、
すっかり怯えてしまったんです。夜になるとその怪人がさらいに来るんじゃないかと心配して泣き出す有り様でした。

私はその子の両親から事情を聞いて、「その怪人は悪い奴だから悪い子をさらいに来るんだよ、良い子のところへは来ないんだよ」
というふうに言い聞かせてあげたらどうかと話したんです。

そしたらその後、その子は親の言うことをよく聞くようになったそうです。

図らずも、戦隊ヒーローショーの敵怪人が秋田のなまはげの代用品になってしまったような感じでした。

>超自然的なものに対する畏敬のような気持ちは持ってもいいような

そういう気持ちがなくなると子供のしつけなんかできなくなっちゃいそうな気がしますね。
悪いことする人にはやはり「天罰」が下るものでないと。



14117 名前:管理人・うる妻 投稿日:2013年10月18日 (金) 09時22分

礼院坊さん

こちらこそお心遣いありがとうございます。
(まだ痛いけど...)


>自然災害の少ない土地に暮らせる人は、それだけでも幸せなのだと思うべきなのでしょうね。

暖かい地方は台風が多く、温泉地は地震と火山、海の幸が豊かなところは津波の危険と隣り合わせです。
安全と豊かさのいいとこどりできる土地なんて無いのかもしれませんね。


その335へ

アニメぶろぐなBBS過去ログTOP